« 家族が離れての生活はやはり寂しいです! | トップページ | 最後の授業参観と保護者懇談会 »

2013年2月15日 (金)

中学生とネットの世界!

一昨日午後、娘の市立中学校の入学説明会が保護者に対してありましたので出席してきました。
学校の説明会の前に、ネットアドバイザーからの「子供安全見守り講座」というネット世界からいかに子供を守るかの話があり、こちらのほうがかえって問題として考えさせられました。

大人であれば社会の仕組みや善悪の判断、危険に対する防御の能力を備えてきていますが、子供にとっては、携帯、スマートフォン、DS3を与えることは何も知らない社会に放り出したようなものです。

家庭での生活の乱れ、深夜のはいかい、プチ家出
学校でのいじめ、誹謗中傷、学力低下
警察ざたの援助交際、性犯罪被害、恐喝
消費者問題となる詐欺、悪徳商法、架空請求,ネットショッピング

などインターネット利用からくる問題点が現実となり、自制心、判断力の未熟な子供には大人の見守りが必要となります。大人より子供のほうがネットの世界やアプリを詳しく知っていて親がついていけない点があり、ついつい与えっぱなしが多いという事です。

保護した子供たちに聞くと「親は何も気にしてない」という言うそうです。親の知らないところでどんどん深みにはまっていく恐ろしさが待ち受けているわけです。

「持たせない覚悟」と「持たせる覚悟」をまず親が覚悟しなければなりません。

持たせる以上は子供のインターネットのリスクを知って見守り指導するしかないようです。

注意・設定・約束を行い⇒見守り⇒相談・指導のサイクルを相談できる親子関係を作りながら行うことが肝要とのこと。

どうしても持たせるなら
ステップ1 保護者との連絡のみ使用

ステップ2 Eメールを利用させる場合、
       ・迷惑メール防止対策の設定
       ・メールの相手を確認
       ・利用時間などの約束事を決める

ステップ3 ケータイでインターネットを利用させる場合
       ・ホワイトリスト方式のフィルタリング(アクセス制限サービス:各社とも無料)
       ・夜間利用制限の申し込み

というステップで設定を相談、約束することが大事です。

具体的には・持たせない選択か持たせる覚悟
       ・親子でルールを作る
       ・メタルール(守れなかったときのルール)を決める
       ・食事中はやらない
       ・自室に持ち込ませない。布団のなかで隠れて使用を防ぐ
       ・充電器は家族の目の届くリビングに
       ・設定の暗証番号は親が管理し子供に判らないようにする
       携帯は親が貸し与えるものという意識を持つ
       ・家庭のルールを友達に宣言する
      ・約束を継続させる
       ・友達同士約束の確認
       ・ネットで勝手に買い物をさせない。安いからとネットで買い物をさせてあげると
       その後はカード情報入力なしで変えるネットショップが多い。
       ・ケータイを持っていない子のほうが成績は上である。

ケータイでアドレスや写真を載せるとこれは極端に言えばネット全体の世界に広めたと同様です。仲が良いときは問題ないが悪くなったとき、誹謗中傷に変わり写真を勝手に載せたり、こう言っていてと広めたりしてしまわれます。スマホではLineやコムの無料通話アプリがあるのでみな使っていますが、Lineは使用者が全てリストに上るため悪用されたり、仲間から外してイジメになるなどもあるようです。アプリには交際サイトもあったり誘惑だらけです。

お父さん、お母さんもしっかり勉強しなければならないし、子供を信じつつ見守る、チェックすることが肝要です。設定については各ショップに相談されるのが良いですし、設定の方法も教えてくれますので、対策してない方はご相談されたほうが良いと思います。

そういう私の娘の携帯もiモード使用禁止、メールと電話のみにしてますが、より明確な約束と設定を行うべきであると思います。あくまでも頭越しでなく話し合って決まるべきですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チョイスナップ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Resize0085          水面の輝きにも春の近づきを知らせる強さと明るさが感じられます

« 家族が離れての生活はやはり寂しいです! | トップページ | 最後の授業参観と保護者懇談会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

奥様と息子さん帰られたんですね
さみしさが伝わって来ます
すごくわかります
あと少しの辛抱なんですね

私の子育て時期にはなかった
悩み事ですね
じぶんちだけですまないことだから
なおさら難しいですね

りょうちゃんさん

コメント有難うございます。
思春期に入る娘をどう扱うか難しい
時期になってきました。
妻と口喧嘩する娘でも、母親を
求めていますね。
中国の両親も79歳で高齢で、娘3人いるのですが、私の妻が
一番に良いようなのですが、中国の兄弟5人いますので
そちらで対応していただける体制を望むばかりです。
日本で家族がまとまって生活できるのだけが
希望ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584841/56769651

この記事へのトラックバック一覧です: 中学生とネットの世界!:

« 家族が離れての生活はやはり寂しいです! | トップページ | 最後の授業参観と保護者懇談会 »

人気ブログランキング

お気に入りリンク

あし@

最近のトラックバック