« 中国のタイガーバームと豆乳製造機 | トップページ | 何時帰ってくる? »

2013年1月 6日 (日)

石油ファンヒーターがダウン!買い換えました

昨年の12月中頃から、石油ファンヒーターのエラーが出てとまってしまう事が、起こるようになりました。取扱説明書によると、「油フィルター・油受け皿内に水やごみがたまった事による自動消火」のエラーと「シリコーン配合商品の使用により燃焼部にシリコン酸化物が付着したため自動消火」の2種類のエラーが交互に出ました。

油フィルターの掃除や水やごみを取り除く作業を説明書にしたがって行いましたが駄目。
あきらめ、こんなときの予備に買った芯式の石油ストーブに変えて暖房。

北側の私の部屋や廊下を暖めるのにも使用しているので、リビングを行ったりきたりで一苦労。

たまたま、ファンヒーターのスイッチを入れたら火がついて止まら無い。助かったと思っていたら、4日ぐらいでまたストップ。再度掃除したらまたOK。だましだまし使うしかないなと思っていましたが昨日からまたストップ。もう掃除してつけてもすぐストップばかり。

2008年購入の製品で5年使用し6年目に入っているので限界と思いました。2年前に同様の現象で修理に来てもらいましたが、その時は駄目になりやすいところがあるらしく、そこを掃除して直してくれました。ここが駄目になると寿命ですといわれたのを思い出しました。

初売りでいけば安かったかも知れませんが、こればっかりはしょうがないと諦め、いざホームセンターへ。メーカーも、形も使い勝手もほとんど同じほうが良いので、ダイニチのブルーヒーターを探しますと在りました。

初売り値段かどうかわかりませんが、8,980円(ダイニチブルーヒーターFW-328S)。ラッキーと思い即買いました!ネットで見たら安いので9,660円でした。
001_convert_20130106173449
           左が買い換えた新品 右が5年使用したファンヒーター

使い勝手はほとんど同じですが、操作部がコンパクトになってますね。
シリコーンによるトラブルが多いのか、注意書きの最初に細かく書いてあり、これによる故障は3年保証の対象外になっていました。

新しいせいか、燃焼効率も良いと見えて温度設定を2度ほどさげても大丈夫です。これから、寒さがもっときつくなり、大寒もやってくるのに石油ファンヒーターが駄目では話にならないので、これで一安心です。

« 中国のタイガーバームと豆乳製造機 | トップページ | 何時帰ってくる? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584841/56482489

この記事へのトラックバック一覧です: 石油ファンヒーターがダウン!買い換えました:

« 中国のタイガーバームと豆乳製造機 | トップページ | 何時帰ってくる? »

人気ブログランキング

お気に入りリンク

あし@

最近のトラックバック