« マグネシウムが日本のエネルギー問題をかえるのでは! | トップページ | 石油ファンヒーターがダウン!買い換えました »

2013年1月 4日 (金)

中国のタイガーバームと豆乳製造機

いつも使用しているタイガーバームが少なくなってきたので、送ってくれるよう中国に息子と一緒にいる妻に頼んだ品物が、2日夕方届きました。これにまつわる話です。

タイガーバームは虎標万金油(Tiger Balm)と商標されて売っているもので、皮膚疾患、痒み止め、鼻づまり等に効くとありますが、私には肩こりや、足の筋肉疲れ、気管支のイガイガ等にも効くので重宝して使用しています。

中国で購入すると偽物が多いので、購入するのも難しいのですが、台湾、シンガポール製のもあるのでそれは信頼できるであろうと言う事で中国茶(鉄観音茶)と一緒に送るように頼みました。どうも今回のも本物でないような気がします。

P1020539_2         中央が本物、今回のは左端と右から2つが送ってきたもの。
         写真では判りにくいですが本物はブルーの色が一番薄いです。

届いた荷物は大きな段ボール! EMS便で15.5kg、日本円で約5,500円の送料の荷物です。

開けてみると、タイガーバームは3個、中国茶の他に大豆、大豆の粉、海苔(日本と違って1cmぐらいの厚さで40cm角位のもの)、落花生、干し椎茸、小魚干し、乾燥ナツメ、菓子類の食材が沢山です。2月の旧正月の休みに帰ってきた時の食材です。

大豆は、豆乳を毎日作るためです。
中国から去年持ってきた豆乳を作る機械があり、15分で1リットル位できます。
中国の製品なので電圧が200V必要。日本で変圧器を購入すると1万円近くするので
中国製トランス、日本円で1,500円から2,000円も合わせて持ってきたものです。

苦労したのは中国のコンセントを日本のコンセントに合わせる変換コンセントがネットでさがしまくった事です。日本製品を海外で使用する為の物は沢山ありますが、逆は本当にないですね。東京の練馬区のお店で扱っているのをやっと見つけました。

P1020527_2                 縦長のジャーみたいな外観です
P1020530_3                蓋をあけると温度センサーと撹拌するカッターの刃があるのが
                判ります。

大豆1合とお水1リットル程入れ、スイッチを入れればお湯になり大豆を軟らかくし、ミキサーみたいな刃で撹拌して出来上がりです。

これを目の細かい濾しザルか布で濾すと温かい豆乳の出来上がりです。
しぼりかすはおからですので、卯の花等の料理の材料に使えます。

日本では豆乳を作る機械を見かけないような気がします。中国では毎日飲むので、機械が
どこの電気屋さんでもありますね。

健康にいいのですが、体に合わない時期が少しあったので、私自身は今は飲むのをやめています。妻たちが帰ってくるとこの機械も毎日活躍です。

料理の材料が沢山来たので中国家庭の食事内容が増えそうですが、使用する油と量を注意して料理を作る様頼もうと思ってます。そして毎日、油っぽい食事が続くのだけは避けたいです。

中国の家庭では油の使用量が多いですが、健康に問題ないとは不思議です。
昔から続くDNAがそうしても問題ないようになっているとしか思えてなりません。

« マグネシウムが日本のエネルギー問題をかえるのでは! | トップページ | 石油ファンヒーターがダウン!買い換えました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584841/56467456

この記事へのトラックバック一覧です: 中国のタイガーバームと豆乳製造機:

« マグネシウムが日本のエネルギー問題をかえるのでは! | トップページ | 石油ファンヒーターがダウン!買い換えました »

人気ブログランキング

お気に入りリンク

あし@

最近のトラックバック