« 自転車の通行場所 | トップページ | 娘のマスコットつくりの手伝い♪ »

2012年12月15日 (土)

明日はいよいよ衆議院議院選挙!

いよいよ明日は衆議院銀選挙です。多くの政党が乱立し、どこに投票するか決めかねている人が半数近くいると報道されていますが、貴重な1票ですのでぜひ投票しましょう。

いつも言われる若者の投票ですが、高齢者が72%以上に対し、若者は49.2%と言われています。

士史丈朗慶応大学教授のゼミ生の間では、政治に関心がないのでなく、若者なりの政治に対する関心や考え方があるとの事です。

1番が景気と雇用 2番が社会保証と年金問題となっているそうです。

完全失業率を見ると40代~60代は4.0%~4.2%に対し30代が5.1%、20代では7.9%と20代がかなり高い。

15歳から34歳の雇用状態を見ると正規が76.2%、非正規が23.8%。非正規のうちの40.1%に当たる166万人が正規を希望しているが出来ないでいる人たちとの事。

正規になぜなれないかというと、会社側は経験を持っている人を求めているので、どうしても非正規から抜け出れないのが現状。非正規でもトレーニングしてくれる会社が増えて欲しい所です。

景気が良くなり、雇用の安定がなければ、お金を使えないし、社会保険も払えない、結婚もできない、子育てもできない、と若者の将来に希望が亡くなってしまうのは当然です。

社会保障と年金も、将来年金がもらえるのだろうか? 保険料も税と同じと思って払っているが、将来に不安がある人は払わない。高齢者も負担をお願いしたい。年金の削減もお願いしたい。と言った痛烈な意見があります。

1人の高齢者を20から64歳の人が支えている人数は1965年には9.1人が今では2.4人になっているそうです。支える側の負担がますます大変になるのは明らかです。

高齢者の人数が多くなり、投票率が高いことから、高齢者の意見が政治に反映されがち になり、若者の声が届かないとなってます。

ここは、若者の現実を訴え、政治に反映していくために、やはり投票率を高め、世代の声を
大きく叫ぶ事で政治の流れも変わります

ぜひ、ぜひ、若い次の世代を作る人たちに投票所に足を運んで欲しいです。

« 自転車の通行場所 | トップページ | 娘のマスコットつくりの手伝い♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584841/56322262

この記事へのトラックバック一覧です: 明日はいよいよ衆議院議院選挙!:

« 自転車の通行場所 | トップページ | 娘のマスコットつくりの手伝い♪ »

人気ブログランキング

お気に入りリンク

あし@

最近のトラックバック