« 3Dプリンターが産業革命を起こす! | トップページ | 職人さんの作業台(簡単組み立て作業台) »

2012年11月25日 (日)

東証一部に上場させた日本一若い社長さん!

今日(25日)のがっちりマンデーをご覧になれなかった方へ。

日本のアルバイトの仕組みを変えてしまった村上太一社長 26歳。株式が社リブセンス(LIVESENSE)を東証一部に上場させた日本一若い社長さん。

高校時代アルバイトをする時、募集を張り紙している店が多い。ネットで募集すればいいのにと思った所、「募集をネットで頼むと20万ぐらい取られ、募集した人がこなくても広告費は払わなければならないので、小さいお店では張り紙しかできないから」と聞いて、ピーンと来たそうです。

大学1年の時に起業し、バイト探しのサイト「ジョブセンス」を立ち上げました。それが上場一部にまでなった決め手が3つあったのです。

1.成功報酬型にし、募集依頼時は無料。決まった人数に応じて報酬をもらう方式。
2.採用が決まればリブセンスからお祝い金を採用者に上げる方法。(5千円から2万円)


これが大ヒットで募集希望者、バイト希望者のアクセスが殺到しているわけです。
しかし、この方法を他社がまねすれば・・・となりますが

3、アルバイト検索者は「ジョブセンス」のサイトばかりでなく、検索サイトから、いろいろな
  キーワードで検索してくるので、どのようなキーワードでも上位検索に持ってくる努力を
  
し続けてるそうです。

個人生活も紹介してましたが、ワンルームマンション、8畳ほどの部屋で合理的に生活。机類は会社と同じ配置、同じもの。会社へは歩いて10分。会社が大きくなるたびに一緒に引っ越し。1日中、仕事している状態でいれるように、無駄がない。ワイシャツはすべて白、靴下はバーバリの黒で選択に時間を取られない様にしてる。食事は外食で冷蔵庫なし。目ざましは寝坊しないように6個設置。

目覚ましの音も、会社のモットー「採用」「育成」「活性化」の言葉!

事業もアルバイト求人ジョブセンス、転職求人サイト、派遣求人サイト、中古自動車サイト、賃貸サイト、新事業育成サイトと事業を拡大しています。

26歳の若さで東証一部の社長とは、若い人の能力、気力、努力が実を結んだわけですが
こんな時期に、若い人達がチャンスをどんどんものにして行く姿、頼もしいです。

« 3Dプリンターが産業革命を起こす! | トップページ | 職人さんの作業台(簡単組み立て作業台) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584841/56190452

この記事へのトラックバック一覧です: 東証一部に上場させた日本一若い社長さん!:

« 3Dプリンターが産業革命を起こす! | トップページ | 職人さんの作業台(簡単組み立て作業台) »

人気ブログランキング

お気に入りリンク

あし@

最近のトラックバック