« 東証一部に上場させた日本一若い社長さん! | トップページ | なぜか静かな我が街 »

2012年11月27日 (火)

職人さんの作業台(簡単組み立て作業台)

どの工事現場でも見かける、職人さん手作りの作業台があります。
先日、買い物で歩いている時、住宅の内装のリニューアル工事で、玄関前にその作業台を
使っていました。

近代的なビルが出来上がるまでは、大勢の職人さんたちの作業によって出来上がっています。
工場製品化、省力化、工事の工法等が進化してきて、人による作業が少なくなったとはいえ、多くの職種の職人さんに支えられています。非常にスローな部分も沢山「あると言えます。

そんなsy九人さんの道具の一つとしてあるのが作業台で、現場を訪れるたびに何となく愛着を感じるものでした。作業台でもあるし、打ち合わせテーブルにも、お茶タイムや食事テーブル、昼休みの仮眠ベッドにと色んな使い方をします。使用しない時はベニヤですので
ばらばらにして立てかけて置くだけで場所も取りません。壊れれば、その場で電動のこぎりで即作ります。

作業台は、工事のコンクリート型枠パネルを利用したものですが、シナベニヤを使用すると、家庭でも使える便利な道具、家具となるので、合板家具の一つとして候補に挙げてみました。

今になって残念ですが肝心の写真がないので、組み立て部品と完成見取り図 用意してみました。__________________________________________________________________________________________________________________________

Cci20121127_00034_2__________________________________________________________________________________________________________________________

Cci20121127_00024__________________________________________________________________________________________________________________________

天板は180cm×90cm×12mm2枚
脚は 70cm×70cm4枚を加工して互いに差しあって脚になるようにします
脚ができたら2か所置き、その上に天板2枚のせるだけで完成です。

クリア塗装したり、ペンキ仕上げを施すことで、もっと家具らしくなります
私個人としては、ラフな生地のママが好きです。汚しても、傷つけても気にせず使えるスローな感じがいいです。

椅子は、ハッピーライフBonで紹介した段ボールイスでも良いですし、脚のサイズを40cm×40cmにし天板を40cm角で作った一人用椅子、又は長椅子でもいいですね。
Cci20121127_00001こんな感じですが、興味のある方は自作してみてください。

« 東証一部に上場させた日本一若い社長さん! | トップページ | なぜか静かな我が街 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584841/56204140

この記事へのトラックバック一覧です: 職人さんの作業台(簡単組み立て作業台):

« 東証一部に上場させた日本一若い社長さん! | トップページ | なぜか静かな我が街 »

人気ブログランキング

お気に入りリンク

あし@

最近のトラックバック