« 高校生の吹奏楽は楽しい! | トップページ | 貸してるお店が出入り口! »

2012年11月14日 (水)

昨晩のスカイプ会話:友人の息子の結婚式他

中国の話は、この時期余り好まれないですが、地方の街の市井の人々の話ですので、宜しかったら読んでみてください。

昨日、妻の友人(友人といってもお年はかなり上です)の息子さんの結婚式に出席したそうです。300人位の結婚式で盛大だったようです。
普通の家でも、今は派手な結婚式をしなければならないそうです。

男性から女性に日本でいう結納金見たいのが200万円家をもってないと結婚対象外になります。マンションは安くても1,000万円、中国は躯体だけで仕上げは自分でしなければ成りませんので家具やらも含めて、500万円、結婚式の費用、新婚旅行の費用を全て足すと結婚するのに2,000万ぐらいかかるとの事。そんな大金どうするかですが、親戚からの借金だそうです。そんな思いまでして、派手な結婚式をするのが風潮になってるそうです。お祝いのお金も、一般は5千円位、友人は1万円位だそうな。日本の金額に近くなってきました。

いやー、この話を聞いて日本人で良かったと思いました。

驚いたのは結納金をもらい、結婚式を挙げてドロンしてしまう結婚詐欺がいて知ってる人が何人か在ってるそうです。結婚式後、何日も経ってから籍を入れる合間をぬっての詐欺です。
ごく最近では、それを避けるため、籍を入れてから結婚式をするようになってきたそうです。

中国も、人件費や給料が上がりましたが物価も上がり、特にマンションはバブルがはじけたとはいえ高値でかつ、融資が厳しくなって買えない人が多いようです。

衣料品は特に高いそうで、日本のユニクロで息子のジャンパー1,500円ぐらいな物が
1万5千円!下着でもTシャツでも日本より高いそうです。なにそれ!というう感です。
正月(中国の正月で学校は1カ月の休み)に日本に来て買う事にすると言ってます。

息子も5歳ですが9月から幼稚園の年長で、来年9月には小学校1年です。日本は4月ですから7カ月早いですね。発音のピンインとアルファベットや簡単な算数を幼稚園でやってるようです。中国は一人っ子ですから地方の街でも教育熱心です。

相変わらず屈託ない生活を送っているようで安心です。妻の実家の街は、開放経済のころから日本に来てお金を稼いだ人が殆どで、日本を知っている人が多いので安心です。


« 高校生の吹奏楽は楽しい! | トップページ | 貸してるお店が出入り口! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584841/56110892

この記事へのトラックバック一覧です: 昨晩のスカイプ会話:友人の息子の結婚式他:

« 高校生の吹奏楽は楽しい! | トップページ | 貸してるお店が出入り口! »

人気ブログランキング

お気に入りリンク

あし@

最近のトラックバック