« 新年の茶会 | トップページ | ヘルプ パソコンが! »

2012年11月21日 (水)

シニア層の財布をゆるませる!

日本の貯蓄高が1,515兆円有るそうです。そのほとんどがシニア層の貯蓄との事。
日本経済がデフレから脱却できずにいますが、その脱却にはシニア層の貯蓄を
使っていただくのもかなりの貢献となるようです。

シニアの方々は、貯蓄、年金、投資などで貯蓄はあっても、年金が減らされる、医療負担が増える、消費税が上がる等でますます財布の紐が固くなっていて、消費に回さない様です。又、お金を使う必要性も日常的には少ないと言えます。

シニア層が財布を緩めるのは何かとなりますが、それは「祝祭」だそうです。子供の結婚式、孫の七五三、家族の祝い事等で子供や、孫の為にはお金をいとわないという点を活かそうとする事です。

派手婚の名古屋では300万以上、600万ぐらいかけるそうですし、結婚に寄る家具調度品、新婚旅行等々まで含めると経済効果は年間600億近くになり、中日の優勝効果の倍以上だそうです。これが長く続いていけば、地域の経済が潤い、雇用も発生するとの事。

茨木では七五三のお披露目がけ婚式のようにホテル等で行われるそうです。
沖縄では、還暦や卒寿のお祝い等を派手派手しく行う習慣があります。

この様なお祝いの場面では財布のひもも緩みます。
シニアの財布がゆるむ事で、地域の活性化、雇用の発生が起きます。

これによりお金が若い人に廻っていく循環が発生する事になるわけです。

お金持ちのシニアの方、是非々、ご協力をお願いします。

このブログを書きながら、同じシニアでも自分は子供が小さいので(小6と5歳)ですから、使うのではなく収入を確保しまければならない立場なので、若い人と同じです。
上の娘がせめて大学入るまでは、頑張り続けなければならないと自分に言い聞かせてます。

« 新年の茶会 | トップページ | ヘルプ パソコンが! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584841/56159176

この記事へのトラックバック一覧です: シニア層の財布をゆるませる!:

« 新年の茶会 | トップページ | ヘルプ パソコンが! »

人気ブログランキング

お気に入りリンク

あし@

最近のトラックバック