« ゲームセンターの老人利用者が急増! | トップページ | シニア層の財布をゆるませる! »

2012年11月20日 (火)

新年の茶会

五年前ですが、中国の義兄二人に連れられ、市の共産党と企業化、起業を目指す若手の
新年茶会に行ってきた時の話です。

会場は市で最上の格式あるホテルの大宴会場でした。雛段があり、新年茶会の横断幕看板が大きく貼られていました。10人が座れる丸テーブルが50卓近くありました。ひな壇の前のセンターテーブルは市の共産党幹部の方々です。各テーブルには共産党員の有力者が各1名座り、他の9人は企業化の方々です。テーブルには茶、お酒、つまみ類と花が載せてありました。

幹部の挨拶や市の大企業の社長さん達の挨拶があり、乾杯!
その後は各テーブル内での懇談や、各人が名刺交換などを行ったりの日本でも見られる一般的な光景が続きました。

驚いたのはこの後です。市の公園整備の様な事業がスライドで説明され、これに皆さんで
寄付しましょう的な呼びかけがあり、紅色の大きな奉加帳が取り出され、既に寄付が申しだされている方の名前と金額が読み上げられました。
そして読み上げられるたびに大拍手!

市一番の企業化らは1、000万元、日本円にして1億2千万円で大拍手!
この場で寄付金を申しでる人が続々出て、そのたびに読み上げられます。500万元(日本円6,000万)、100万元(日本円1,200万)等が次々とです。そして大拍手dす。

地元出身の華僑さんからの寄付が一番多かったと思います。華僑の方が地元に寄付するのは成功の証で誉とされています。

なんだ感だで集まったお金は日本円で10億円をはるかに超えていますした。
義兄たちに聞くと、このお金は共産党の幹部への寄付になってしまうと言う事です。事業計画があっても、行うのか、収支報告も無いわけで、悪くいえば賄賂ですね。

感じたのは、共産党が企業化を取り込み、持ちつ持たれつの世界になっている事。それで
お互いに発展しようとしている事。金持ちと共産党だけが良くなっていくシステムになっている一端を覗いた事で、拝金主義がますます増長するなと予感した事です。

5年後のいまでは汚職と贈収賄が日常的、所得格差が大問題になっていますが、当然の結果と思います。

新年茶会という貴重な体験をしましたが、堂々とこういう事が表だって行われる事は日本でも似たような物があるとはいえ、桁違いに驚きとこれが中国かとカルチャーショックを受けました。
Yun_6977

« ゲームセンターの老人利用者が急増! | トップページ | シニア層の財布をゆるませる! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584841/56152825

この記事へのトラックバック一覧です: 新年の茶会:

« ゲームセンターの老人利用者が急増! | トップページ | シニア層の財布をゆるませる! »

人気ブログランキング

お気に入りリンク

あし@

最近のトラックバック