« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

日中関係に思う

昨日は、日中国交開始から40年の日でしたが、中国の一方的な中止に寄り記念式典も無くなりました。40年間、日本からのODAや借款、技術供与、資本投下等により中国の現在があると言っても良いと思います。
一方、中国では愛国教育に寄り偏った考えや思想が学校で教えられ、今の20代以下の殆どは日本の実態を知らないといえます。
日本に来た事のある人は、始めて教えられた事との違い、民度の低さを語っています。

日本は、与えさせられたり、取られたり、政治にちょっかいを出されたり、いいように扱われてきたといえます。
中国は今回は国力と反対の声(政府が作っている)をバックに強硬に出ていますが、どう終始するつもりでしょうか。

尖閣に漁船の避難場の施設を作るかもしれません。人道上の問題として攻めてくるでしう。
そうなると、どんどん移設を拡充し、占有の根拠にするのが一番の心配です。
理由を作るのはお得意です。

そんな不穏な状況ですが、昨日は娘の小学校の運動会。秋晴れの心地よい天気のもとで
行われました。頑張ったのでクラスの集まりを今日昼から行うと言ってます。
このような子供たちの将来の為にも、日本の在るべき姿を見つめ直したいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ちょいすなっぷ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
P10202361_convert_20120930083504            畑の畔に咲くコスモス




2012年9月28日 (金)

10月14日は「鉄道の日」

1872年10月14日、新橋ー横浜間が開通してから140周年の記念日となります。
鉄道ファンならずとも、想いを新たにする機会といえます。
鉄ちゃんファンは、情報はとっくにつかんでいるでしょうが、一般にはまだご存じない方も
おられるのではと思い、記念日の特典やイベントについて書きました。詳細のご確認はURLやJRにお聞きする事をお勧めいたします。

140周年となるJRの特典を利用して、旅や鉄道観察も好し、イベントに参加するの好し。
親子で、仲間で、友人達と計画を立てて、出発!進行!と行きましょう。

000023999

     *テッピーくんのキャラクタ―シンボルマークは国土交通省のHPより引用

各JRや、私鉄でも、鉄道の日記念の特典やイベントが用意されています。主なものを上げますと

JRでは
train鉄道の日記念・JR全線乗り放題切符 10月上旬発売。鉄道の日を含む2週間程度
              の期間有効。大人9,180円(3回(人))、子供4,590円(3回(人))

train秋の乗り放題パス JR発足25周年記念の特別企画乗車券 発売が10月5日~
              10月19日 利用期間10月6日~10月21日で連続の3日間で利用
              できる。大人7,500円、子供3,750円

train鉄道の日記念・西日本一日乗り放題切符 10月上旬発売。鉄道の日を含む2週間
              程度の期間有効。大人9,180円(3回(人))、子供4,590円(3回(人))

明治公園の「鉄道フェスティバル(第19回)」
              
例年は日比谷公園で行われましたが、今年は明治公園(霞岳広場)
              で10月6日~7日開催されます。

              例年ですと公園の大部分を使ってJRと大手私鉄の全社、首都圏を
              中心とした中小私鉄などがそれぞれブースを出し、主に自社の鉄道
              グッズの販売を行い,野外ステージではショーなどのイベントも行わ
                              れましたが、会場変更に伴い変更があるかもしれません。
              お問い合わせは事務局 03-3444-6606
              

交通博物館のイベント
train特急百年~時代と共に駆ける~
trainSL義経号オープン展示
trainミニ500系新幹線運転会
train交通科学博物館50周年記念イベント
詳細はhttp://www.mtm.or.jp/event/参照

鉄道会社主催の工場・車両基地の公開・車両展示などのイベント
詳細はhttp://ivent.supertrain.net/参照

どこに行って見ようか決まりましたか。それでは改めて出発!進行!

2012年9月27日 (木)

隣の駅まで歩く

朝ドラ「梅ちゃん先生」を見て、食器洗いと、洗濯物干しが終わった所で、快晴でここと良いので少し足を延ばして、隣の駅まで歩きました。隣の駅前の通りは、ケヤキ並木があるので、少し葉先が黄味がかっているかを見たいと思って、このコースにしました。

途中、小学校の近くを通りますが、土曜日の運動会に向けて朝から猛練習の声や音楽が流されてました。ソーラン節の様な音楽。

駅前の通りは10時前とあって、人通りもなく店も開いてないのでひっそりです。
ケヤキは急に涼しくなったとはいえ、色合いにまだ秋は感じられませんでした。紅葉の頃は結構迫力のある並木です。
途中のマンションの生垣は低灌木なので秋の色合いを出し始めていました。

台風18号の影響か少し風が出てきたようです。いまこのブログを
書くパソコンの側の窓を開けてますが、小学校のスピーカーの音が入ってきます。

今日は50分ほど歩きましたが、この調子で無理せず少しづつ歩く距離を伸ばし、前の状態に戻し、体重もー3kg落としたいです。
P10202311_convert_20120927101237          駅前のケヤキ並木

2012年9月26日 (水)

昔、ワープロ 今、スマートホンやタッチパッドに!

昭和53年(1978年)の今日、東芝の研究室で世界初の日本語ワードプロセッサーの第1号機が誕生したそうです。昭和60年(1985年)には、日本語ワープロの普及機「Rupo」を99,800円で発売しましたが、パソコンの普及で平成12年に生産が中止したそうです。

ワープロも会社に何台も在るわけでなく、専門の人がいて重要書類や提出資料の作成等でなければ打ってもらえませんでした。

MACのパソコンが出て、windows95。Windows98となってパーソナル化が進み、
Windows2000、WindowsME、WindowsXP、WindoowsVista、Windows7、Windows8にまできました。

しかしiphone3G、iphone4がでて、各キャリアもスマートホンにシフト。iphone4S、そして現在は大人気のiphone5に。

ノートパソコンはネットブックやモバイルノートからタッチパッドに変わり、軽量で持ち運びは
便利、バッテリの持ちも長くなり、高いスペックとハードな機能を要求しない限り十分なデバイスです。

通信料が高いのであれもこれもとそろえるのは厳しいので、どれを選べば自分の用途にピッタリなのか迷う所です。

技術の進みは超高速で、半年ですっかり変わってしまう感じです。これからはどんなデバイスが有力になるか目が離せませんね。

2012年9月25日 (火)

猫ちゃんののダイエット

猫ちゃんも運動不足で、アザラシのように太ってしまい、動く事も殆どしまくなってしまうんですね。室内で飼っているとどうしても運動不足になりがちですし、餌は自分で動かなくても飼い主さんからもらえるので余計動かなくなり太ってしまう様です。

そんな猫ちゃんを動き回るようにし、ダイエットに結びつく方法を放送してました。面白いのでどうするか見入ってしまいました。

どうやら猫のネズミや小さい獲物を追いかける習性を取り戻す事の様です。
500mlぐらいのペットボトルのキャップに近い方の太い部分に3か所ぐらい餌が出る穴をあけます。大きめに開けますが餌の出具合が直ぐに沢山でないようにテープで穴の大きさを調整します。餌を入れキャップを閉めて終わり。

これを猫ちゃんの前に転がします。そうすると獲物を狙う習性のスウィッチが入り、頭で転がし始めます。そうすると餌も出てくるので、更に押して転がし餌を取ろうとするようになります。

こうなれば、運動もしながら餌を食べるし、餌も大量に食べれないのでダイエットにつながりそうです。

やはり人間と同じですね。食べ過ぎない!運動する!それには猫ちゃん本来の習性を目覚めさせるという事に尽きるとの事でした。

猫ちゃんも家族の大事な一員です。メタボにならないようにしましょう。

2012年9月23日 (日)

ささやかな褒美!

今日は娘の水泳教室の100mメドレーのタイム検定日。運動会の連日の練習で足や肩が痛いと言ってる状況でタイムがどうなるか。
昨日の予備練習のタイムは2か月前に出した記録より5秒遅れ。娘も今までの例から行くと良いタイムを出した次の検定はいつもタイムが落ちるので気になっているようだ。

一通りのウォーミングアップ練習が終了し、いよいよ検定。先生から何か言われている様子。
不思議と本番に強いので、スタートの様子を見る。3人でスタート。飛び込みは順調。バタフライも順調な伸び。背泳ぎもいつもより速い感じ。平が比較的遅いが今日はまあまあ。最後のクロール、うーんいつもの伸びが少しない感じ。

結果は1.4秒縮めた1分35秒1。本人は少し不満の様であるが、連日の疲れの中でタイムを縮めただけでも良いし、少しづつで良いから上る方が良いのではと慰める。

遅めの昼食後、頑張ったという事気持ちの褒美を買いに近くのショッピングモールへ。今朝から強い雨が断続的に振ってる休日のせいか、駐車場が満杯。
モールの中も大盛況で混んでる事。皆同じような考えで集まってるようだ。

褒美は行きつけのファンシーショップでお気に入りの下敷きと、3足1,050円のキャラクターソックス。女の子なので、選んでは見比べを何度も繰り返し、納得の3足が決定。

ついでに今晩の総菜、パン、牛乳、ヨーグルト、豆腐を買いこんで帰宅。
気持ちだけの褒美でも本人は満足の日となったようだ。親バカにも良い日であった。
明日からも運動会の練習きっと頑張るだろう。
Img_1049_convert_20120923193323               雨の日で混みあうショッピングモール

新オリーブオイル健康法

20日木曜日の午後、市の健康診断受診結果を聞きに病院に行ってきました。

待つ事30分、内科に呼ばれ先生から結果の説明。
健康診断受診した頃は、足のむくみもあったので、なにか悪いデータがあるのではと思っていたのですが、メタボリック予備軍である事、数値では悪玉コレステロールが上限をわずか超えているだけで、大きな問題は無いですとの事。

医師の判断欄にも「肥満症です。食べすぎに注意し、適度な運動を心がけてください。悪玉コレステロールがやや高めです。経過観察して下さい」とありました。腎臓系の悪さは出ていませんでした。

メタボリックシンドローム判定も、去年よりは体重1kg、腹囲ー2cmにはなったせいか該当者から予備軍になっていましたが肥満である事はかわりなし。

帰り途、昔、TV放送で小豆島のオリーブ農家の紹介され、朝昼晩、オリーブを使って生活している事を思い出し、早速ネットで確認。
心臓病や生活習慣病、がん等に対する予防効果が高く、悪玉コレステロールに対しても
良い
事が書かれてました。

その結果、とりあえずオリーブオイルを買おうとしたのが、ドジな買い物のブログになった理由です。

本でも「新オリーブ健康法」「1日スプーン2杯」で万病退治とダイエットとあり、これをしっかり読んで見ようと買い求め、昨晩、飛ばし読みしました。
著者の松生恒夫先生は「昭和初期の油や肉の少なかった頃の食事+地中海型食事=地中海型和食」を提案されています。詳細は本にゆだねるとしますが、オリーブ油の効果を再確認しました。

ホンにもレシピがありましたが、本格的に調べ食生活を少し変える努力をこれから始めます。

2012年9月21日 (金)

ドジな買い物に!

天気予報では雨だが、振り出しそうもないのでスーパーに出かけたドジな話です。

体調も大分良くなってきたので、歩くつもりで前はいつも行っていたスーパーに、念のためビニール傘を持って出ました。

買うものはメモしたのですが、店に付いたら入れたはずのポケットに無し。
カゴをキャリーでなく手に下げ思いだしながらスタート。

まず、刺身の短冊、トマト、大根、納豆、牛乳2本、ヨーグルト2箱、梨、娘の雪見大福のアイス、ここでよせばいいのに前からしたかったドレッシング手づくりの材料を買おうと、エキストラバージンオリーブ油、岩塩、あらびき胡椒をあちこち捜しまわってやっとカゴをもってレジに。

11時近いので大混雑。やっとレジが終わり、袋に詰め終ったところで何か忘れている感じ!

おお!肝心なものを忘れているじゃないですか。
明日、田舎に墓参りに行く時の供物とお酒。買った袋を提げ、お煎餅と煉りもの菓子、お酒を手に持って再度並び直し。やれやれ!

外に出ると、今度は雨がポツポツ!結構重い袋を両手に持ち、比較的軽いほうの手で傘を持つスタイルで帰ることに。25分歩くのが30分ぐらいかかってたどり着く始末。

歩くぐらいの気持ちで出たのが、重い荷物を持ち帰ることになって疲れた。
メモは玄関の下駄箱の上に置きっぱなし。買うものもそれほど書いてない!
ボケたかな?

まだまだ、頑張らねばならないのにドジという事にしよう!

2012年9月20日 (木)

埼玉県の「子育て応援分譲住宅」

埼玉県が全国初の「子育て応援分譲住宅」の認定制度を始めました。子育てしやすい住環境の整備を一層促進する事を目指しての事です。

認定の概要は10戸以上の新築戸建て分譲住宅団地である事。
ソフト面では
・新たに移り住んでくる子育て世帯と既存の自治会、町内会等の地域住民とのふれあいイベント等の開催など
・子育ての悩みや医療に関する相談への対応や保育所、幼稚園への送迎など、自治会、町内会、管理会社等と近隣施設の連携による子育て支援サービスの提供など
ハード(住宅)の整備では
・家族の絆の確保等
・子供の安全性確保
・居住環境の確保が
等が」認定基準となっている。

この認定を受けた場合
・物件の販売広告等で、埼玉県子育て応援分譲住宅の認定マークを使用できる。
・認定された戸建て分譲住宅団地は、県のホームページで紹介
・県と金融機関が連携して実施する「埼玉の子育て応援!!住宅ローン」に寄る金利優遇対象物件となる。

これは分譲住宅会社にとっても、購入者にとっても判り易い判断基準になるといえます。
又、地方の住宅環境の向上と地方の活性化にもつながるので、他の県にもぜひ広まって欲しいものです。
440506_convert_20120920215730
第1号の認定団地は「ポラスマイホームプラザの大型分譲住宅「育実の丘」」で県のホームページに載っています。

参考埼玉県子育て応援分譲住宅の住宅の基準としてはかなり細かい基準が設けられていますが良いポイントが沢山あります。 (詳細は埼玉県子育て応援分譲住宅認定基準のPDFをご覧になってください)

★必須条件
・建物は延べ面積が100㎡以上で敷地面積が130㎡以上か延べ面積が90㎡以上で敷地面積が100㎡以上で、それぞれ認定基準が異なる。
・子供への目線が確保できるよう、対面形式のオープンキッチンを採用するなど、キッチンからリビング等に居る子供の様子が確認しやすい間取り
・ゆとりのある収納スペースの確保する為収納率を15%以上
・玄関の土間部分にベビーカーや子供の遊び道具などを置くため、1㎡のスペース確保
・階段は折り返し階段。それ以外は踊り場を設ける
・ホルムアルデヒド対策の材料を使用する

★家族の絆の確保など
・子供の成長等に合わせた間取り変更に対応できるようスライドドアを採用するなどの工夫
・子供が家族とのコミュニケーションを取りながら学べるよう、リビングやダイニングに勉強に利用できるスペース確保
・リビングなどの家屋の集まるスペースを中心とし動線を確保
・家族の絆を深めるための工夫

★子供の安全性確保
・衝突時の危険防止で、柱の面取り、出隅部に角が出ない、扉の反対側に人のいる気配が判る扉にする
・不用意な子供の感電防止するコンセントカバーの設置
・子供が危険な場所(台所、浴室、ランドリー等)に近づけないようにするため侵入防止の建具やチャイルドフェンスの設置。または設置できる下地の施工
・扉の指はさみを防止するため、挟みにくい形のサッシュ、ドア蝶番、ドアクローザーの採用
・1階開口部の面格子の設置、防犯ガラス又は防犯性の高い施錠設備の採用
・警備会社と連携したホームセキュリティシステム等の設備による防犯対策
・その他子供の安全性確保の工夫

★居住環境の確保
・外部への音漏れ軽減としてJIS等級T-25以上
・子育てに必要な情報入手や子供の学習に活用できるよう各室にブロードバンド対応設備
・住宅への出入りスムーズにするために、子供を抱いて出入りしたり、子供が使用しやすいようにするためドアの握り手はレバー型かプッシュプル型を採用、同rから玄関まで段差のない構造。
・敷地面積の10%以上の広さの緑地を設置

2012年9月19日 (水)

何もしたくない日、、、

娘を7時半に送り出した後、連ドラの「梅ちゃん先生」を見て、A8ブログの更新準備にかかり始めました。かなり強い雨が振ってましたが11時近くに止んだのをこれ幸いと、ちょっと離れたスーパーに散歩がてら出発。蒸し暑い!帰った時洗濯機のスウィッチ入れるのを忘れていたので慌てて洗濯。

昼は手抜きで行く事にし、惣菜1品、大根、レタスを買うだけ。昨日作ったひじきの煮物と豆腐と買ってきたレバニラ炒め、残りの味噌汁で終了。
娘の分を考えなくてよいので気が楽。ただ給食の内容だけはチェック。夕飯がダブらないように。
食事しながら「ひるおび」で反日デモと中国政府の動きと自民党総裁選がどうなるかを、じっくり見る。石破さんが優勢で阿部さんと石原氏が同じくらい。しかし過半数を取れる人がいないから石破さんと安倍さんまたは石破さんと石原氏の決選投票になりそうで、行方はまだまだわからないと政治評論家の意見。

民主にしろ、自民にしろ判りにくい内輪争いで、本当に日本をリードしてくれるのでしょうか。

4時半娘が帰るまでの貴重な時間はレンタルDVDの観賞。この日中問題の時に中国映画
「小さな赤い花」です(笑) 全寮幼稚園の画一教育の問題点をえぐった作品です。

娘が帰った時は、おしゃべりとおやつ。習い事の送り迎えで時間がないので、娘には申し訳ないが夕飯は一作日のカレーとサラダで勘弁してもらう。娘は宿題と自主学習。私はこのブログ。

風呂の準備忘れていた!始めなくては。
ただ、何となく終った一日。やれやれ、主業も時々いやになります。

2012年9月18日 (火)

今日は「かいわれ大根の日」

日本かいわれ協会が、無農薬野菜であるかいわれ大根にもっと親しんでもら
 おうと制定した日。
9月18日を選んだのは、9月の会合で決まったことと、
「1」の上に「8」の字を横にしておくと双葉のかいわれ大根の姿になるた
めという。

毎月同じですが頭髪の日だそうです。10と8でとうはちが頭髪ですかね。
何か髪が薄くなってきた私には、悲しい日ですね(笑)

それ以外は

★料金をめぐりロイヤル・オペラ・ガーデンの聴衆が暴動(1809)
★ニューヨークタイムズ創刊(1851)
★帝国議会議事堂の火災により、貴族院・衆議院両院の本館が焼失(1925)
★満州事変(1931)
★全日本学生自治会総連合(全学連)を結成(1948)
★蔵前国技館が落成、相撲博物館開館(1954)
★海老原博幸、ボクシング世界フライ級チャンピオンに(1963)

が今日という日に当たるそうです。明日は今日より少しでも良い事が多い日であります様願ってます。

「今日は何の日?」より引用致しました。

2012年9月17日 (月)

敬老の日とはいえ、、、

今日は敬老の日。各地で敬老会や高齢者施設への慰問などが放送されましたが、

その一方で「反日デモ」の暴挙、略奪の報道、漁船団が尖閣に向かった報道と、「拉致事件は全て解決済み」という北朝鮮の報道、オスプレイ配置運用問題の報道、民主党、自民党の党首立候補補者の演説会報道。

東日本の復興、原発問題、消費税の一体改革も含めて、いづれも今の日本の全てに渡っての手詰まり状況を如実に示しています。

中東から東南アジアのイスラム世界絵は反米運動が盛んになっており、世界的にも問題が山積み状態。

こういう手詰まり状態は非常に険悪な緊迫状態を生み出しがちです。
制御の効かなかった単純な行動が、最も恐れる世界へ導かないように祈るばかりです。

2012年9月16日 (日)

敬老の日

明日は敬老の日。前は9月15日であったが法改正で9月第3月曜日となったが、15日が頭に焼きつているので紛らわしいです。

Wikipediaに寄ると敬老の日の始まりは

「兵庫県多可郡野間谷村(後の八千代町を経て現在の多可町八千代区)の門脇政夫村長(のち兵庫県議会議員)と山本明助役が1947年(昭和22年)に提唱した「としよりの日」が始まりである。「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」と、農閑期に当り気候も良い9月中旬の15日を「としよりの日」と定め、従来から敬老会を開いていた。これが1950年(昭和25年)からは兵庫県全体で行われるようになり、後に全国に広がった」

とあります。

各自治体で色々な催しがあり、該当者は招待されたりする事があるでしょうが、長生きとなった今、何歳からが該当するのかななんて考えちゃいました。

後期高齢者の75歳以上あたりが役所の考えではなるのでしょうか。
一般家庭では、お爺さん、お婆さんと呼ばれる方々であれば、敬老にあたいするとしてますね。贈り物したり、花を送ったり、家族全員が集合してお祝いしてあげたりと、和やかな日になりますね。

そうなると孫のいらっしゃる方は、判り易いですけど、そうでない人はチョット寂しいです。
私は晩再婚ですから、敬老の日は来ないのかな(笑)

まだまだ現役で、孫の様な子供を頑張って育てられるよう神様にお願いするばかりです。

2012年9月15日 (土)

川越の菓子や横丁

今日の昼、娘の音楽教室で川越
まで送り迎えしP1020213_convert_20120915184223ましたが、次の予定まで少し時間が空いたので、久しぶりに
菓子や横丁を覗きました。

前に行ったのは5年ぐらい前ですが、今ではすっかり綺麗に整備され、映画ロケのセットみたいな感じの横丁に進化していました。

三連休の初日ですが、思ったほど人混みにはなっていません。

横丁の最初の店は、昔懐か
しい感じの駄菓子屋さんで、
所狭しと商品があるのP1020214_convert_20120915154853で、
人がすれ違うのもやっと。

懐かしい金平糖や、おもちゃもありました。

少し入るとワーゲンのボンネットバス喫茶店があり、菓子や横丁にしては、珍しP1020215_convert_20120915155024
い風景。

漬物屋さんも多いです。
店先に商品を並べている奥に、昔の赤い郵便ポスト。
使われてないんでしょうか。

路地には出店もあり、賑わっています。

少し、日本語のアクセントがおかしいと
思われる人が、手作りアクセサリーを売っていましたが、どうも中国か台湾の人だと思います。売り込みが上手でした。

川越は蔵の街で有名ですが、ここはそこから少し足を伸ばした位置で、蔵の重厚な街並みとは別の庶民的な昔の一般商店の雰囲気を感じさせてくれます。

P1020210_convert_20120915155449 P10202191_convert_20120915155231
ワーゲンの喫茶店                    七味唐辛子の出店 ご主人はお昼寝中
P1020209_convert_20120915155318_2 P1020208_convert_20120915155346
金平糖とカラフルなコマ

2012年9月14日 (金)

散髪屋さんで!

朝一番の予約で、散髪屋さんに行ってきました。昔ながらの床屋さんで、お客さんは結構年配の方が多いです。オールド世代にとっては、髪をカットし、シャンプー、髭剃り、耳掃除、鼻毛のカット、肩揉み、髪のセットまでを一通りやってもらえるのが何とも心地よいです。

ご主人との会話も楽しみで、今日は私の家内が中国人である事をご存じなので、尖閣の話題からになりました。国民の反日デモを利用して、政府に対するガス抜きも兼ねて、強く取り締まる事もしない政府ですが一歩誤れば、共産党政府が危なくなる事。習金平が柔と出る事は考えられず、さらに剛となるであろう事。米も本当に守ってくれるかも不安。自分で守るにはを真剣に考えた方が良いのでは、、、、と。

次は車の買い替えの話、お互いに10年乗っているので、情報交換。中古店を調べると10年落ちでも50万位するので、安い新車にするか、あと4,5年乗りつぶすかで意見一致。二人ともどちらかというと、動けば良いというどうでも良い派。
すかさず奥さん、隣から新車!新車!旦那さん苦笑(笑)

主たる話題は二つですが、細かい数々の情報をさし障りなく教えていただけるので、有難いです。私にとっては重要な情報基地です。月1回なので来月が楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ちょいすなっぷ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
P10201981_convert_20120914214442

2012年9月13日 (木)

久しぶりのウォーキングが散歩に、、、

8月上旬から、何となく足の甲からくるぶしのあたりが浮腫んだ感じがし始めていました。
医者は循環が悪いので、ふくらはぎの筋肉を働かせる方法と、浮腫んだ時の利尿剤を
処方してくれました。
ここ1週間はむくみもなくなり、体調も大分良くなってきたので、久しぶりにウォーキングを少ししてみました。途中あちこち立ち寄りカメラを向けたりしたので、ウォーキングでなく散歩になってしまいました(笑)

市街地の中にある田んぼは、もう稲穂がタレ始め収穫を待つばかりになってきてました。田んぼの上はアキアカネが沢山飛び回っており、自然は間違いなく秋になってきています。

途中で見た栗もイガが大きくなりもうすぐ割れそうな雰囲気です。今年はなりも多く大きいので豊作かと思いましたが、他の種類の木には殆ど無し。雨不足に対する違いでしょう。

秋の雑草(天皇様は雑草という物は無く名があるとおっしゃってます)も、日照りにめげず
秋を告げ始めていました。

ウォーキングが散歩に終ってしまいましたが、この調子で気楽に当面歩いて元の調子までもって行こうと思います。

P10201941_convert_20120913114626_2
市街地の田んぼ 穂が垂れています

P10201921_convert_20120913115234 P10201971_convert_20120913115420_3
栗のイガ                                
                                      ススキの穂
P10202041_convert_20120913115503 P1020195_convert_20120913115345
ねこじゃらし                               コスモス


            

 

2012年9月12日 (水)

秋の気配に、、、

今朝、5時にベランダの窓を明けましたら、涼しい空気とコオロギの声が入ってきました。
昼間はまだ30℃超えが続いてますが夕方も陽が落ちると涼しい感じです。
お彼岸までのしばしの辛抱でしょうか。

今年は、近場の秋を堪能してみたいと思っています。車で30分から1時間ちょっとの所で。

第一候補が、今では全国に知れ渡った埼玉県日高市高麗川の「巾着田」です。9月中から10月初旬まで、22haの地に100万本の曼朱沙華が咲き誇ります。

Image003_convert_20120912210139写真はhttp://homepage3.nifty.com/88yokohama/kinchaku.htmより引用させていただきました。

第二候補が「国営昭和記念公園」です。昭和天皇御在位五十年記念事業の一環として、立川市と昭島市の両市にまたがる立川基地跡地180haを公園とし、みどりの文化ゾーン・展示施設ゾーン・水のゾーン・広場のゾーン・森のゾーンで構成された都民の憩いの場所です。ここの花々を堪能しようと思っています。
Head_pht_teien_convert_201209122117

 1_convert_20120912211759              日本庭園 国営昭和記念公園のHPより引用


2012年9月11日 (火)

打撲にめげず頑張った娘!

昨日の夕方、連合運動会の100m出場選手に成れたか聞きましたら、今日、走って決める事になったとの事。

それよりもハードルの競争中に、3回膝を打って少し内出血し、保健室で湿布してもらったとの事。なんで3回もと聞くと、ハードルの高さが練習時より本番の高さに合わせるため高くなったので、リズムが狂い膝を打ってしまったようだ。

傷の状況を見ると打撲で少し内出血。とにかく冷やす事なので、冷凍庫内の保冷剤を膝にあてて冷やしを開始。
今日の午前中、予選通過した10人で走り、選抜選手4人を決めると言う事であるが、走るのをあきらめざるを得ないのではと内心思いました。4回位保冷剤を替えて冷やし寝させました。

今朝様子を聞くと、膝の回りに少し痛みがあるとの事。本人は痛みを忘れて走ると言ってシップとネットをつけたママで学校へ行きました。

学校から帰った時、走れた?と聞くと、選抜に選ばれたとの事。
走りの状況の説明は「スタートは少し遅れ体一つ後ろになったのでヤバイと思いスピードを必死で上げ最後は体一つリードで1番でゴール出来た。選抜に選ばれて嬉しい」の感想。

走れないのではと思ったのが1位で終るとは!頑張った娘を親バカですが思い切り褒めてあげました。
連合運動会は市の各小学校(7校位)の選抜による運動会で10月12日に行われますが、競技は走り幅跳び、棒高跳び、投球、リレー、等多数の競技で競います。小学生の体力低下が問題になっているので、競わせることで向上を目指しているようです。

ぜひ本番では完全な状態で頑張って欲しいです。

妻と息子を成田空港第1ターミナルまで

昨日、成田まで送って行った話です。

飛行機の出発は午後2時、2時間前に到着するには平日なので交通渋滞を考えると、埼玉の坂戸から3時間かかるので、余裕を持って8時半出発する事にしました。

例の73kgの荷物は、預け荷物4個、機内持ち込み2個、手廻り品といえないような荷物2個、小型のコンパクトカーになんとか納め、妻と息子、私で出発です。

娘は普段と同じように7時半に学校に行きましたが、弟のいつもの「言ってらっしゃい」だけ。何度も同じような行き来なので淡々としたもの。

関越に乗って高速の道路情報盤を見ると、外環道の外回りが火災事故で美女木から、三郷まで110分の大渋滞、都内五号線は戸田西から志村まで30分とあるので、いつもの外環道コースを止め、都心から海岸道に行くコースに変更。

都心コースは私が働いていた脇を通るので、息子に話したり、日本のオフィスが非常に多いという妻の感想に説明したりして、10時45分無事成田到着。

問題はチェックイン。案の定許してもらえる範囲もオーバー。慌てて機内持ち込みの一つと交換して何とかOK。ゲートの荷物検査がスムーズか妻も気になったよう。仕切り越しに見ているとやはり開けさせられていましたが、きっと中国人のヅーヅーしさでOKしてもらったのか指でOKサイン。やれやれです。

チェックインが始まるまでの時間、ベンチで話してる時、息子曰く「お父さん、僕がいないと寂しい」と聞くではないですか。「うん、○○ちゃんがいないとさびしいよ」。これに対し「おねーちゃんいるから大丈夫でしょ」。妻が言う様な事を言うじゃないですか。
「今度は正月(旧正月)だね。中国の冬休みは1カ月あるからね」と、次回帰国する事を息子の頭にインプットさせました。

おとといは、何となく私と手をつないでばかりいました。本人も家族が一緒が楽しいと感じているのでしょう。しかし、子供は環境になれるのが早く、1カ月もすれば中国の生活が又、当たり前と感じるでしょう。幼稚園も日本より1年早く、9月が新学期で5歳ですが年長です。

今度来るときは、どの位成長しているか、楽しみです。今回の夏は自転車にのれる様になったので一安心。
旧正月帰国するまでは毎日、スカイプのお話で我慢です。

2012年9月 8日 (土)

小学校の防災引取訓練

今日は小学校の防災引取訓練の話です。

本日は土曜授業日で、震度5以上の地震があった場合、親または代わりの人が、児童の引き取りを行う訓練が11時15分から行われました。

児童が教室から先生に引率されてグラウンドに学年、クラス別に集合、整列。
それに向きあうように親も整列。担任の先生に児童の氏名を告げ、先生が児童を呼び、確認して引き渡して自宅に帰る方法の練習。

実際に震度5以上の地震が起こった場合、この方法で引取ですが震度5以上となると通信も困難になるので、学校から連絡等がなくても引き取りに学校に向かう事が前提です。
親または代理人も来れない場合は、来れるまで学校が預かる事になっています。
学校にどれだけの防災用品が揃えられているか判りませんが、共稼ぎ等や交通遮断等で引取にもいけない場合、学校で保護してもらえるのは非常に助かります。

今日は、練習なので緊迫感も比較的ありませんが、震度5以上の地震となれば恐怖の世界でパニック状態です。
学校に居るときに起こるとは限りませんので、家庭に居る時、外に居る時、家族に連絡が出来ない場合等の方法を家族で絶えず再確認するという当たり前の事を行うのが肝要です。防災用品もそうです。
南海トラフ地震と東京直下型地震のリスクが高まっています。防災訓練は大事です!

2012年9月 7日 (金)

無残なミニ菜園!

去年、秋から始めたミニ菜園も1年を迎えようとしています。
夏の体調不良や、猛暑で十分な管理ができなかったため、今日現在では
雑草が伸び放題で、どこが畑であったかと、思われるほどの無残な姿となってしまいました。

自然の力はたくましいもので、人間の力は非力だなとつくづく感じます。
今は亡き福岡正信さんが「わら一本の革命」や「自然に還るで」語っていた、衝撃的な言葉を思いだします。「人間が耕す事を始めたのが根本的に間違いである」そして自然のバランスの中で育つのが当たり前の姿であるとし、自然農法の米作りを開発した方です。日本では知られてないかもしれませんが、世界的に活躍された方です。

奥深い言葉と今でも思っています。自然農法で野菜も作られていた方で、理想の世界といえるでしょう。

それにしても自然の草の中で育てるには余りにも狭く、福岡さんが愚かな農業として言っていた清掃農業をせざるを得ません。しかし、無農薬で出来るだけ自然流の野菜作りだけは
したい
と思っています。
朝晩、涼しくなってきましたので、少しずつですが手入れ開始し、土から元気を戴けるようにしたいと思います。

P1020187_convert_20120907172139      雑草が繁茂し無残な姿のミニ菜園 右奥がミニトマト、シソ、ゴーヤ、キューリ、
      右がみやこ菜で虫に喰われ、葉の葉脈が残っているだけです。
P1020188_convert_20120907172220      最後のミニトマトです。今年は雨が少なかったので、朝水やりをすると即効果が
      出て成り始めたりしました。ミネラル豊富なミニトマトです。




2012年9月 6日 (木)

娘の水泳教室

顔を水につけるのも嫌いだった娘が、いまでは泳ぐのが命と思うほど大好きになった話です。

小学校3年の9月に中国から転校しました。中国では体育と言ってもお遊び程度的な授業で日本のように色々ありません。日本の学校では水泳の授業もある事は判っていましたので、泳げないのは可哀そうと思い、学年末3月に、地元で長いことやっていて実績のある水泳教室の週2回コースに入れました。

泳いだ事も、プールに入った事も無いので一番下の8級、蹴伸びが出来るからスタート。
同じクラスには幼稚園生や小学校1年生位が殆ど。その中で大きい生徒一人でした。

友達は1級まで進んでいて、本人は気恥ずかしい所もあったでしょうが、文句も言わず始めました。いつも友達のコースの方を見ては早く泳げるようになりたいと思い続けたと言ってました。今思うと良く耐えたなと感心します。

3月末の検定で8級が合格。その後は女の子の真面目さが幸いして結構順調に進みました。順調なせいか、各先生方も熱心に指導して下さいました。
4年生5月 7級合格
4年生7月 6級不合格 夏休み特別教室で練習し8月 6級合格
4年生9月 5級(クロール)合格
4年生11月 4級(平泳ぎ)合格
4年生1月 3級(背泳ぎ)合格
4年生3月は東日本大震災で検定中止 5年生5月に2級(バタフライ)合格
5年生7月 1級(50m個人メドレー) タイム2分10秒で検定合格ラインを1分47秒2で合格。
中学生の合格タイム1分50秒を上まったので、先生方から「良いタイムで泳げたね!」の言葉をいただき、本人も満足。同学年の友達たちより10秒近く早いので「やったー!」と心で叫んだようです。
先生から選手育成コースを薦められましたが、本人は他の習い事の関係から、一般の修習コースで頑張り、タイムを上げたいと決めました。

これ以後はタイムに挑戦、泳ぐのが大好きで相変わらず週2回必ず行きます。
バタフライが皆さん苦手ですが、これが得意の様で、親ばかの目で見ても結構恰好よく力強い泳ぎをします。7月の50mメドレータイム検定で1分36秒5を出しました。
今月は1秒でも短くしたいと言ってますが、運動会の練習やら有るので、どうなりますか。

顔つけもできない子が泳ぎ大好き人間に変わるのですから、子供の能力は素晴らしいです。娘には努力が大事という事を言い続けてきましたが、娘も自分の体験として実感でき、根気よく頑張る事が身について良かったと思ってます。

2012年9月 5日 (水)

中国への持ち帰り品

妻と息子が10日に中国に帰りますが、今日も、妻の中国持ち帰り品の調達であちこちへ車で回る日です。

中国の両親、兄弟、友人から頼まれたものだけでも盛り沢山。
基本的に化粧品、医薬品、日用品、食料品、電気器具、AV機器関係が多いです。

化粧品は中国でも日本のメーカーが発売しているのですが、なぜか、日本の製品の方が良いとして人気があります。最近はヘアカラー製品を沢山持っていきます。
医薬品は、中国では偽の、そして効力があるのか判らない医薬品が大量に出回っていますので、日本のは安心、効き目がしっかりあるという事で欲しがります。

カメラとか行ったものは以前買ったが再度新しいもの、また関連アクササリー商品等の追加です。これは在庫無しが多いのでインターネットで捜して上げたり大変です。
今回は無かったですがiphone、ipad、 ビデオカメラ、電気炊飯器は人気商品です。

妻の買い込んだ衣料品とこれらを足すと、昨日の時点で63kgありました。
妻と息子2人ですから、預け荷物が25kg×2人=50kg 機内持ち込み10kg×2人=20kg 合計70kgまでOK
しかし2から3kgオーバーはOKなので、最終的には73kg位で帰ることになりそうです。

何か、商売を始める雑貨商と間違われるぐらいの荷物です。いつも帰るときはこんな状態です。私が一人で行き来した時も25kg+10kg=35kgを目一杯活用して色々運びました。

空港までの運び方も宅急便で送り本人たちは高速バスでい行く場合と、車で送る場合を比較すると、宅急便は送料と空港内配達料で約8,000円、バス代5,250円 計13,250円
車だと高速代が平日往復8,200円 ガソリン代往復250kで2,900円 計11,100円

私の疲れや何かを考えると妻と息子が高速バスで成田まで行くのが楽ですが、息子が空港まで一緒をせがむので送る事になりそうです。

2012年9月 4日 (火)

今までのお米の研ぎ方は間違ってます!

あさいちのすご技Qで「今までのお米の研ぎ方は間違ってます!」の話に、何!と思い
番組に見入りました。

★甘味を2.4倍も増す炊き方
  3合で1ml、4合で1.5mlのお酢を入れ冷蔵庫で16時間(12時間でもOK)冷やしたのち炊
  くとおいしい。
  これはお米の中のアミラーゼという酵素が弱酸性であると澱粉を分解する働きが
  強まるからだそうです。冷蔵庫に入れるのは、常温では細菌が増えるのを防止する
  為だとの事。

★お米の研ぎ方 
  従来のとぎ方では細胞が壊れ澱粉が露出して×だそうです。
  大きいボールに水を入れて置き、お米をお釜に入れたら、素早くボールの水を入れ、早
  く捨てます。これを2回行います。
  その後水をお米ひたひた程度まで入れ研ぎますが、ゴシゴシでなく、指を拡げて底をか
  き混ぜるように20回軽く混ぜます。ここで水を捨て、再度水を入れ10回混ぜます。
  ここで流し、必要な目盛までの水を入れればOKです。

★炊飯器の使い方
  4年間おいしご飯が何をやっても炊けない主婦を炊飯器メーカーの方が訪ね伝授。
  ・炊飯器本体の蓋部分についているお釜用の蓋を取り外し清掃する事。
  ・蒸気抜き廻りを掃除。蓋周りのゴムパッキングを掃除
  ・本体のお釜の当たる部分を掃除
  ・内釜の外側、底の水を拭き取る。
  炊きあがりの合図が出たら、開けて直ぐにご飯をかき混ぜる。
  現在の炊飯器は蒸らし機能も付いているので、炊きあがりの合図後あえて蒸らす時間
  を置く必要はないそうです。取扱説明書をよく読む必要がありますね。

★玄米のおいしい炊き方
  秋田地方で昔から行われている「びっくり炊き」が紹介されました。
  土鍋でなくて普通の深めのお鍋で炊くだけです。玄米を手でこするようにして研ぎます。
  次に、お米の1.8倍の水を入れます。炊きあがったと思われる頃に、お米の半量の冷た
  い水を入れ10分ぐらい加熱します。この冷たい水を入れると玄米の殻がはじけることか
  らびっくり炊きとついたそうです。火からおろし10分蒸らします。これで出来上がりで
  すが高圧の釜で玄米を炊いたものより、色は白く白米に近い味だそうです。

  
  参考 玄米のびっくり炊き⇒http://benstars.fc2web.com/genmai/

★古米をおいしく食べるには
  市販の米は現在231種あるそうです。古米をおいしく食べるには、古米のコシヒカリに
  新米の米を30%位加えたブレンド米にするのがコツだそうです。
  ・香り ひとめぼれ(天日干し)
  ・甘味 つや姫、さかひかり?
  ・粘り ゆめぴりか、ミルキークイーン
  等の例をあげていましたが、お米を知り尽くしているお米屋さんに希望を言ってブレンド
  してもらうのが良いそうです。

お米の消費量が減ってきていますが、お米をおいしく炊いてしっかりいただきたいものです。判っていたつもりですが、精米技術が変わり、昔のようにヌカが多くないので、現在の精米技術に合った、米の正しい研ぎ方と炊き方を勉強した次第です。


  

 

2012年9月 3日 (月)

新学期始まり

今日から、娘の小学校も新学期。
子供の頃、夏休み中に子供の変化は大きく、急に大きくなった子や大人びた子、考えが変わった子等がおり、驚いたりした事を思い出します。
帰ってきての開口一番の言葉が楽しみです。

秋は、運動会、連合運動会、文化祭、修学旅行と行事が多くあり、2学期は忙しい季節であるが健康で、しっかり自分を持って過ごしてもらいたいと望むばかりです。

昨日の2日は11時から午後4時までの5時間、娘の音楽教室の発表会も無事終了しました。娘はフルートでソロとアンサンブルに出演しました。
若い子は、娘と高校生の二人だけで、あとは社会人、主婦、50代、60代のシルバー世代でした。

楽器もオカリナ、リコーダー、クラリネット、フルート、バイオリン、トロンボーン、サックス、
トランペットと多彩で、付き添いの私も十分、堪能できました。
緊張して日ごろの成果が十分出せなかった方もいたり、結構堂々と楽しんでいる方がいたりですが、皆、出演を楽しんでいました。トロンボーンの白髪の年配の方が楽しそうにスイングしているのが印象的でした。最後の全員での写真撮影の時の明るい生き生きした表情は感動でした。

娘は午後のトップでソロでしたが、私の方が緊張しました。少し音量が弱いかなと思いましたが2曲無事にこなしました。後半のアンサンブルでは、最後のあたりにチョット乱れが見えましたが、音楽教室の人たちで2回ほどの練習ですから、まあまあと思いました。

夏休み最後のイベントが終了しホッとすると共に、ドット疲れが出てきました。
明日から学校の給食が始まると、少し、自分の時間が取れるのが何よりです。

10日には、夏休みで帰って来ていた妻と5歳の息子が中国に行きます。又、skypeコミュニケーションに戻り、娘と二人での生活になるので寂しくなりますが、冬休みまで二人で頑張るしかありません。

2012年9月 1日 (土)

尖閣に思う、、、

中国に関する話は不快に思われれる方もおられる様ですが、しばし、お付き合い願えたらと思います。

我が家族は妻が中国人で、小6の娘と5歳の息子がいます。妻と息子は中国にいて、10日から夏休みで1カ月日本に帰ってきています。そして、尖閣諸島がどうしても話題になりますが、国同士の事を夫婦で喧嘩しても意味がないので、事実を確認し中国がどう動くであろうか等を話しています。

今まで、日本国のものである事に何も言わずにいた中国が、石油資源確保と軍の太平洋進出に重要な拠点と考えたことから争いが始まった事であり、日本としては納得のいかない事ばかりです。

中国は孫子の兵法で攻めてきており、第1段階は、日本より力が無い時はじっとしていて、日本の出方、考え方をじっくり研究。第2段階は情報作戦、心理作戦、ゲリラ作戦で痛めつけ、心理的にまいらせ、力をそいでいく段階。第3f段階は、力をつけてきた所で一気に攻め込んで征服する事です。
国交再開、ODAを決めた際、鄧小平に尖閣は棚上げにしておきましょうと言う言葉に騙されたようなものです。これが第1段階です。第2段階は靖国問題、度重なる侵犯、船舶衝突事件、反日デモ、日本製品ボイコット運動等。今は第2から第3に移りつつあるといえます。
これからは、民間船に偽装した軍の船、民間人に偽装した軍がどんどんやってくるでしょう。あわよくば上陸占領と動き始めるでしょう。

日本も平和すぎました。ここらで眼ざめ、議員さんも政争に明け暮れず一体で作戦を立てるべきと思います。軍に上陸されたら終わりです!鄧小平の言葉に「白い猫も黒い猫もネズミを捕るネコは良い猫だ」がありますが、まさにこれを実行しようとしているわけです。

盛んに反日デモが行われていますが、反日デモは何をやっても「愛国無罪」となるためエスカレートしそうです。共産党政府は国内では反日デモの放送はしないようですし、集会呼びかけのメールは削除し続けているそうです。これは反日デモの力が政府に向かい、結果、政府が日本に対して強い態度を取らざるを得ない状況になる事につながります。これは何としても避けて欲しいです。

10月のトップ交代で習金平に変わると、軍人を父に持つ人ですから心配です。
アメリカは、安全保障条約があっても日本が自分で戦う体制が無いかぎり協力しないと思いますし、何かが起こった場合、米中の大国同士の話となれば、日本が損をし我慢させられる解決になるのは見え見えです。

自分で守るためにはどうあるべきか真剣に早く手を打つべきと思います。

参考 
「ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実」では、中国が尖閣は日本のものである事を 認めていた資料が解説されています。今週の週間ポストで資料がスクープされています。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

人気ブログランキング

お気に入りリンク

あし@

最近のトラックバック