« ペルセウス座流星群の極大日と金星食 | トップページ | 墓参りと蕎麦処 »

2012年8月12日 (日)

夏休みで妻と息子が帰ってきました

10日、妻(china)と息子(5歳)が夏休みで1カ月間の予定で日本に帰ってきました。3月上旬に行ってからですから5カ月ぶりです。
息子の身長が7cmも伸び大きくなった事と、中国語が会話の主になっている事に驚きました。子供は幼稚園、子供仲間がいるので、覚えるのも速いし、物語も結構スラスラ読めるようです。ここまでは、息子の成長が見られ嬉しいのですが、どうも1カ月間がお客様モード、買い物ツアーモードになる事に頭が痛みます。

台所に立つのも、私が主にならざるを得ず、今まで娘(小6)との2人分が、4人分になるので大変です。中国の奥さんのステータスは自分は何もしなくて住み込みのお手伝いさんに
全てやってもらう事です。日本のセレブの世界です。10年前は、人件費も安かったので可能でしたが、今は、実業家や高級取りしかできません。
しかし、家事等働かないのは事実です。共稼ぎや、女性も働くのが当然と思っていますので、家事分担として男が家事をするのも当たり前としています。

中国の隣のマンションに中国人と結婚した日本人の奥さんがいますが、掃除洗濯、家事全てをこなしているのを見て、皆さん驚くと同時に、中国男性には羨ましくてしょうがないそうです。昔、言われてました。「イギリス風の住宅に住みお手伝いさんを雇い妻を日本人とすのが理想の世界」であると。

買い物ツアーといっても、衣類が中心です。同じ中国製でも日本に入っているものは日本企業の製品管理でできているので品質が良くてコストも廉いからです。もう昨日から売りつくしセールを見て廻って買いあさっています。1カ月近く、妻のアッシー君が毎日のようになりそうです。

愚痴っぽくなりましたが、やはり、家族そろうというのはいいですね。娘と息子もキャッキャ、コロコロ楽しんでます。中国にいるときは毎晩スカイプで話をしてますが、側に居るのと居ないのでは雲泥の差です。

明日は家族で誰もいない実家の墓にお参りに行きます。なんとか1月頑張るしかありません。

« ペルセウス座流星群の極大日と金星食 | トップページ | 墓参りと蕎麦処 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584841/55405379

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みで妻と息子が帰ってきました:

« ペルセウス座流星群の極大日と金星食 | トップページ | 墓参りと蕎麦処 »

人気ブログランキング

お気に入りリンク

あし@

最近のトラックバック