« 5歳の息子を自転車に乗れるようにする | トップページ | 夏の夕暮れ »

2012年8月29日 (水)

古いルームエアコンの修理

マンションの廊下側の2室に付いている古いルームエアコンの話です。
一昨年、マンションの大規模修繕で外壁の補修を行った際、廊下に下げてある天吊型の屋外機を塗装の為、業者が下げました。それが理由か判りませんが、昨年の夏、エアコンを使用としましたが電源は入っても運転できませんでした。東日本大震災の後で、計画停電もあったのでそのまま放置していました。今年の夏も、我慢してきたのですが、もしやの気持ちで、抜いていたコンセントをさし、リモコンの運転ボタンを押すと、働くではありませんか。なんで去年は運転できなかったのか不思議です。

もう一つの部屋も、もしかすると運転するかと思い、コンセントを差し、リモコン操作しましたがこちらは電源すら入りません。

エアコン自体、15年も経つ古いものです。マンションの廊下幅と高さから、廊下の天井に
張り付くように付いている天吊型屋外機のタイプは、もう、どこのメーカーも製品がありません。修理して少しでも使うか、ウィンドウ型エアコンを新しく取り付けるしかありませんので、
とりあえず、修理をメーカーにネットで依頼しました。

ダイキン工業さんですが素早い対応で指定した本日、朝8時半に見えてくれました。
早速、調べてみると、基盤が働いていないので交換するしかないとの事。

交換込みで2万円位という事で、作業をお願いし基盤を取り外してみると、過電流による黒こげ状態です。理由は判らないが、雷が原因という事になると、エアコンの制御盤も屋外機の制御盤もやられている可能性が大きいし、費用が5,6万円もかかってしまうとの事。

新しい製品を買った方が、費用対効果が高いと判断し、出張費2,415円だけで終わりにさせていただきました。良心的で親切な対応の方で本当にご苦労さまでした。

本当は一般のエアコンの屋外機を、廊下の壁に付けたいのですが、我が家とお隣だけ、屋外機を床に置くスペースがありません。壁に取り付けると避難の通路幅と高さが確保できないのであきらめ、ウィンドウ型エアコンにせざるを得ないと思っています。最近のマンションではこのような事は無いです。

節電で無しという手もないわけではありませんが、夜の蒸し暑さ対策で何時間かは運転できる状態にしたいので、最近のウィンドウ型エアコンは性能がどうか、本格的に調査開始し来年に備える事にしました。今年の夏のエアコン顛末記です。

P1020177_convert_20120829100017
屋外機の現状

検討するウィンドウ型のエアコン例

« 5歳の息子を自転車に乗れるようにする | トップページ | 夏の夕暮れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを送信してエラーになるお話をいただきました。
ご迷惑をおかけしますが只今確認中ですので、宜しくお願い
致します。

大手さんはこういう時
きちんと対応してくれるので
やっぱり少々高くてもいいですよね

iPhoneから送信してます
行きましたねscissors

りょうちゃんさん

コメント届きました。有難うございます。
こちらのブログは文面が読みにくくて済みません。
文章力駄目なもんですから、、、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584841/55532729

この記事へのトラックバック一覧です: 古いルームエアコンの修理:

« 5歳の息子を自転車に乗れるようにする | トップページ | 夏の夕暮れ »

人気ブログランキング

お気に入りリンク

あし@

最近のトラックバック