« 足のむくみ | トップページ | 古いルームエアコンの修理 »

2012年8月28日 (火)

5歳の息子を自転車に乗れるようにする

中国から夏休みで帰ってきた5歳の息子。中国では補助輪付きで遊んでいるだけで、補助無しでは乗れないないので、乗れるようにする練習を8月23日開始。

娘が小1で夏休み帰ってきた時、練習した方法と同じ方法です。今ではネットで沢山紹介されています。一般的にはペダルを取って練習しますが、面倒なのでペダルを外さず行いました。

足をおろして蹴って前に進め、ある程度足をつかないでバランスをとれる様にする練習が第一ですが、補助付きで乗っていた時の癖で体が真っ直ぐになりにくい事が判りました。

次の日は最初押してやるだけで、後は自分で蹴らせました。2,3回やったらふらふらしながらもバランスとりながら足を地面に付かないように上げて進められるようになりました。

これなら、多分ペダルに足を乗せても大丈夫と思いやらせてみました。
なんと、ふらふらしながらもペダルをこいでいます!

その後は、自分で好きに走らせて見ましたが、なんとかハンドルを動かしながらバランスを取ってます。2.3回廻ったら、すっかり慣れて乗れるようになりました。

この間30分程度。妻は中国では一向に乗れるようにならなかったのが、簡単に乗れたので感動し、嬉しくて息子を何度も抱きしめてました。その後は乗ってる様子をiphoneで動画撮影し、興奮しっぱなし!
私としては、娘の時と同じ方法で簡単にのれるようになり一安心です。

今は毎日朝晩、練習してます。
中国に帰ったら、きっとのれるようになったと息子と妻が自慢しまくる様子が想像できます。

男の子にとっては自転車に乗れるようになるのは、小さい時の自信と優越感ですね。
20120824009_convert_20120827192145            息子の自転車練習(娘が使っていた自転車で)
            早くもちょっとメタボ的ですが、運動神経はまずまず。

« 足のむくみ | トップページ | 古いルームエアコンの修理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584841/55520906

この記事へのトラックバック一覧です: 5歳の息子を自転車に乗れるようにする:

« 足のむくみ | トップページ | 古いルームエアコンの修理 »

人気ブログランキング

お気に入りリンク

あし@

最近のトラックバック