« 切手で遊ぶ絵封筒 | トップページ | ここ二日のウォーキング »

2012年7月 6日 (金)

上手に歩けば病気の予防になる!

歩く事は良いとされているのは誰でも知っていますし、歩き方はウォーキングの方法等で色々説明されていますが、どの位歩けばよいのかの研究結果がこのほど発表されました。

群馬県の中之条町で500人以上の高齢者に活動量計を配布し、12年間に渡っての調査結果、骨粗鬆症にならなかった人は1日に7,000歩以上、中強度(速足)で15分以上歩いていた事が判ったそうです。病気の発生もこの値を境に殆ど無くなっているそうです。

この結果、うつ病、認知症・糖尿病・高血圧等の病気で、それぞれどのように歩けば予防できるかがわかってきたそうです。1日8,000歩以上、中強度で20分以上が理想だそうです。

この結果をもとに歩き方のアドバイスが始まり、町田市、日野市などの都内5か所で始められ、会員には活動計が配られ歩き方のデータを毎日記録しているそうです。「上手に歩いて病気を予防する」この取り組みは「健寿の駅」と称される取り組みで埼玉県や宮城県にも広げる事を検討中だそうです。。

個人個人のデータから、病気予防、地域の交流促進、医療機関との連携といった高齢化社会をサポートするシステムを目指しているそうです。

速く、各自治体で取り組んでほしいと思います。
私も毎日歩く事を心がけていますが、歩数が意外と取れない時が多いです。決まった時間に歩く習慣づけが大事だと肝に銘じた所です。

「健寿の駅」⇒http://www.jrec.or.jp/kenjyu/?page_id=2

« 切手で遊ぶ絵封筒 | トップページ | ここ二日のウォーキング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

具体的な歩数がわかったって、画期的ですね!歩数の目標ができると取り組みやすいですね(*^^*)
でも、一日に8000歩、、。私も届いてないなあ(-.-;)スマートフォンで歩数計がついていて、必ず持ち歩いてはいないのですが、平均4000歩未満です(ToT)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584841/55134006

この記事へのトラックバック一覧です: 上手に歩けば病気の予防になる!:

« 切手で遊ぶ絵封筒 | トップページ | ここ二日のウォーキング »

人気ブログランキング

お気に入りリンク

あし@

最近のトラックバック