« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月25日 (水)

ウナギが段々遠くなる!

27日は土用丑の日。夏バテ対策からもウナギを食べたい!所ですが、去年より4割上っていますね。スーパーで鹿児島さんが1,200円ぐらいだったのが1,900円になっています。中国産も600円台が90円台です。

以前、ためしてガッテンだったか、他の番組だったか忘れましたが、我が家は特売のウナギをおいしく食べる方法を知り、それを利用してお店で食べるウナギのようにおいしく食べています。

スーパーで買ってきたウナギを5cm位に包丁を入れて切ります。切れ目は離さずにピッタリと付けてアルミホイルに載せます。お酒を大さじ2杯程かけます。アルミホイルでウナギを包みトースターに入れ、4,5分ほど熱します。どんぶりのご飯には、付いてきたタレをかけまわしておきます。熱したホイルを開き、蒸されたウナギをどんぶりに載せれば、お店のウナギのように軟らかい、おいしいウナギになります。

インターネットで調べますと、おいしくする方法が沢山出ていますね。お茶を使う方法もありました。
少し前ですが「ひるおび」で特売のウナギをおいしく食べる方法を放送していました。

この方法は、
1.特売で買ってきたウナギをぬるま湯で軽く洗い、焼きたれを落とし、キッチンタオルで拭きとります。
2.タレを作ります。砂糖、しょうゆ、本みりんを大さじ3:3:3の同率でフライパンに入れます。弱火で焦げないように煮詰め、へらで底をこすった時底が見える程に煮詰まりましたら
適当な器に移します。少しサラサラしていても冷えると粘りが出ます。ちなみにこの作ったタレは一ヶ月位もつそうです。
3.ウナギは尻尾を切り、残りを2つに切ります。尻尾はあとでお吸い物に使います。
4.タレを作ったフライパンそのままでウナギを入れます。水をウナギの厚みの1/3位の高さまで入れます。水の中にタレが出ていきますので補充する為、タレを少し入れます。そして3分程度熱します。フライパンの底側の皮は煮る、上は蒸す形になります。
5.どんぶりのご飯に大さじ1杯のタレをかけまわします。
6.この上に蒸したウナギを載せ、タレを少しかけます。これでお店のウナギのように美味しいうな丼の出来上がりです。
7.先ほどの尻尾を吸い物に入れますと、肝すいの代わりになります。

ゲストの方々が食されましたが驚きの声を上げていました。
私が今まで行っていた方法より、タレまで作るのでひと手間かかりますが、よりおいしそうです。
今度のウナギから試してみようと思います。
特売のウナギでもお店の様なウナギに変身して、おいしく食べれますのでぜひ試してみませんか。

----------------------------- ちょいすな ----------------------------------

P1010997_convert_20120725222342             夾竹桃の花が真っ盛りです!

2012年7月18日 (水)

エネルギー自給率100%を目指す、高知県梼原町

梼原町は愛媛県との県境で日本三大カルストの一つ四国カルストに抱かれ、町面積の91%を森林が占める自然豊かな町です。
坂本龍馬や勤王の志士たちが維新を夢見て駆けた道が有る事でも有名です。

山間の傾斜地であるため千枚田が有り、故、司馬遼太郎も驚きの声を上げた千枚田です。
四万十川にちなんで100㎡、4万10円で田んぼのオーナーになれる都市農村交流のモデルを生み出しました。

―見、逆境と思われる条件をプラス条件に転化するという梼原方式の町づくりです
これがエネルギーの自給率100%を目指す宣言の基になっているといえます。

カルストに設置した風力発電を2基設置し得た電力を四国電量に売電、それにより得た資金を公共施設に太陽光発電パネルの設置、小型水力発電機の設置、道の駅には地熱利用温水プール設置、更に町民に補助金を出し、太陽温水器、太陽光発電パネルの設置、
小型水力発電機の設置、間伐材を利用したペレットストーブの購入等を推進しています。


2009年には政府から環境モデル都市(現在20都市あります)に選定されました。
将来的にはエネルギーの地産池消によるエネルギー自給率100%を目指しているそうです。

人口約3,800人位の小さい自治体で有るが故に可能になったのではと言えるかもしれませんが、自治体が工夫する事で可能性が拡がる良い事例といえます。

参考:梼原町の新エネルギーに関する助成(梼原町ホームページより引用)

  1.住宅太陽光発電施設・小水力発電設備→20万円/kw 上限4kw80万円
  2.小型風力発電設備・温度差エネルギー活用施設→20万円/kw 上限4kw80万円
  3.太陽熱温水器→本体購入価格の1/4 上限7万5千円
  4.ペレットストーブ→本体購入価格の1/4 上限12万5千円
  5.自然冷媒ヒートポンプ給湯器→本体購入価格の1/4 上限25万円
  6.複層ガラス→設置面積に対する複層ガラス本体購入価格の1/4 上限4万円

夏休みの旅行は↓

2012年7月17日 (火)

関東地方も梅雨明け!

昨日に続き、快晴で暑い日になりましたが、今日午前中、気象庁は関東地方の梅雨明け宣言を出しました。九州や東北北部ではまだ強い雨が続く可能性が有るようですが、、、

暑さが36度、37度となると、熱中症に要注意ですね。隠れ熱中症が怖いようです。喉の渇きを感じる前に、こまめの給水が重要との事。

急に暑くなりますと、体が慣れていませんから、体調不良にもなり易いです。お年寄りがいらっしゃる家庭は特に状況を観察される必要が有ります。

子供さんたちの夏休みも来週から始まります。あちこちに出かける計画や、イベント参加の計画もおありと思いますが、事故も無く良い夏休みを過ごしたいものです。

-------------------------------- ちょいすな -------------------------------

P1020019_convert_20120717141405                         夏の花 フヨウ これからを盛りに咲きます

P1020025_convert_20120717141449            スイカズラ これも夏の花です

2012年7月15日 (日)

我が街・坂戸の夏祭り!

14,15日の二日間、夏祭りが開催されています。昔は農家が多かったので農作業の終了に合わせ、八坂神社の大祭として行われて来たものです。町も変わり、町会の方々も高齢になられ、店や家業の後を継がれる息子さんも少ないなか、四町会が頑張って山車や神輿を出しました。山車もしっかり維持されていて町会の方の苦労が判ります。

8月にあるよさこい祭り程の活気はなく今一ですが、それでも道路を通行止めし、出店もあり、太鼓やお囃子の音が響き渡り、和気あいあいの祭りです。
山車も派手でない素朴ですが、かっては最高のイベントであった事を偲ばせる作りがあちこちに見られました。

今日15日の夜八時まで行われますが、夜の山車も華やかと思いますので楽しみにしています。来年も楽しみです!

夏祭りの様子と街の状態を見て思う事が有りましたが、これは次回に書かせていただきます。

P1020051_convert_20120715082234          三丁目若連の山車 笛、太鼓、ひょっとこの踊り手がいます。
P1020036_convert_20120715082355                    奉納されてる神輿
P1020027_convert_20120715082508                       夏祭りのポスター


2012年7月14日 (土)

デフレ脱却は出来ないのか!

社会保障・税一体改革の法案が衆議院で成立しました。国民の殆どは、いつかは消費税を上げざるを得ないと思っていると思います。

しかし、国が倒産しかかっているのに、税金で仕事をされてる方々は、支出カットの方法を
身をもって示すべきと思います。4,50年前は公務員の方の給与は安いという事で、色々と手当や、天下り先まで考えて少しでも民間並みになるようにしてきました。ここにきてバブル崩壊からリーマンショックで民間企業や中小企業に至っては生きるか死ぬかの瀬戸際です。

給与は上がらず、リストラはいつされるか判らない不安な状況の毎日です。こうなると、公務員の方が給与も高くなり、逆転現象が起きてしまったわけです。

国の経営が危ない、年金破たんしそうだ、それ消費税増税だ!になったわけですが、何か
消費税増税案が通れば、後は何とやらでウヤムヤになっていく事が心配です。

年金の貯蓄分が2030年には、枯渇して無くなってしまうといわれ、政府の100年安心試算は意味がないといわれてます。

厚生年金の負担も年々少しずつ上げて2017年で固定するというう話も崩れ、このまま上がり続けそうです。
こうなると支出カットで年金額のカット、支給開始年齢を上げる、年金に掛ける税を上げるといった事にまでなりそうです。就職した新人も、働き盛りも、年金生活者も皆、真っ暗な気持ちになってしまいます。

消費税が上がり、年金税率も上がり、給与は上がらない!どうしようも無い状況とはこの事でしょう。闇夜で明かりなしにさまよっているようでなりません。

明かりは自分たちで作るしか有りません!

やはり、デフレ脱却を真剣に考えるべきです。可能性のある国の施策から、地方自治体に
任せて施策を行う、民間企業が動きやすくする緩和策、ありとあらゆる案を皆が試す時だと思います。これは官民、頭を軟らかくし、発想の大転換も必要かもしれません。

日本人はこの方向という掛け声が揃うと皆そちらに向きやすい人種といえますので、今回はその性格を活用すべきと思います。

日本のデフレ脱却は、皆さんの頭の中の発想の転換からしか生まれないと思います。日本人はその力を持っています。官も、省と小にこだわらず国と国民と大にこだわってほしいです。そしてデフレ脱却し税収もあがれば日の出る国になりえると期待します!

------------------------------  ちょいすな  ---------------------------------

Img_0544_convert_20120714090715                          アンデルセンのカフェコーナーに置かれたピンクの
            猫じゃらしみたいな花。ベニヒモノキに似ていますが違うかな。。。
            
            ピンク猫じゃらしと勝手に名前を付けました。
            これを眺めながら紅茶をゆったりと飲ませてもらいました。

2012年7月10日 (火)

ここ二日のウォーキング

正しく歩く事が病気予防につながるという事で、7,000歩目標で歩こうと肝に命じた以上、実践有るのみと、昨日から開始!

いざ歩いてみると、足取りも何となくぎこちないが1.5kmあたりから調子が出てくる。
街中約1km(正確には0.995km)を5周の4,975kmをウォーキング

暑くならないうちの8:45分から50分で7,636歩の結果となった。

本日は、同じコースを8:45分から45分で6,768歩。これはウォーキングに少し慣れてきたせいか、速さと歩幅が広がったことによる歩数の減である。

今日の調子で毎日続けられれば良さそうである。3日坊主にならないようにせねば!

--------------------------------- ちょいすな ------------------------------

Img_0893_convert_20120628115110                           ウォーキングコースに有る派手な携帯ショップ
            もとはアイスクリーム店だったのをそのまま
             生かしているので派手!目立ちますよ!

--------------------------------- 健康情報 -------------------------------

2012年7月 6日 (金)

上手に歩けば病気の予防になる!

歩く事は良いとされているのは誰でも知っていますし、歩き方はウォーキングの方法等で色々説明されていますが、どの位歩けばよいのかの研究結果がこのほど発表されました。

群馬県の中之条町で500人以上の高齢者に活動量計を配布し、12年間に渡っての調査結果、骨粗鬆症にならなかった人は1日に7,000歩以上、中強度(速足)で15分以上歩いていた事が判ったそうです。病気の発生もこの値を境に殆ど無くなっているそうです。

この結果、うつ病、認知症・糖尿病・高血圧等の病気で、それぞれどのように歩けば予防できるかがわかってきたそうです。1日8,000歩以上、中強度で20分以上が理想だそうです。

この結果をもとに歩き方のアドバイスが始まり、町田市、日野市などの都内5か所で始められ、会員には活動計が配られ歩き方のデータを毎日記録しているそうです。「上手に歩いて病気を予防する」この取り組みは「健寿の駅」と称される取り組みで埼玉県や宮城県にも広げる事を検討中だそうです。。

個人個人のデータから、病気予防、地域の交流促進、医療機関との連携といった高齢化社会をサポートするシステムを目指しているそうです。

速く、各自治体で取り組んでほしいと思います。
私も毎日歩く事を心がけていますが、歩数が意外と取れない時が多いです。決まった時間に歩く習慣づけが大事だと肝に銘じた所です。

「健寿の駅」⇒http://www.jrec.or.jp/kenjyu/?page_id=2

2012年7月 5日 (木)

切手で遊ぶ絵封筒

去年紹介されていましたけど、本日、NHKNの朝のニュースで絵封筒の著者のイラストレーター「ニシダシンヤ」さんの絵封筒つくりの様子が改めて紹介されていました。

思わずニヤッと笑えるユーモアあふれる作品が一杯でした。

インターネットやメールのこの時代、旬のテーマを時間をかけ思いを込め作成しているそうですが、いただいた人は思わず明るくなる様子を見て、素直に素晴らしい!と感動しました。こんなゆとりの気持ちがいいですね。

発想が自由で普通の封筒と切手でこんな素晴らしい世界が出来るとは!!
下手でもいいので挑戦してみます。

ニシダシンヤさんのブログで絵封筒の例が見れますよ!!

http://nishida.tv/Efuto1.html
http://nishida.tv/Efuto2.html
http://nishida.tv/Efuto3.html
http://nishida.tv/Efuto4.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ちょいすな ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

P1010990_convert_20120705074232          梅雨の合間、駅前ベンチのヒトコマ 常連さん仲間が
          楽しそうに語り合っています。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

人気ブログランキング

お気に入りリンク

あし@

最近のトラックバック