« 分身ロボットOriHime(オリヒメ)に感動! | トップページ | 大人気のまつ毛エクステンション »

2012年6月 1日 (金)

マンションの電気料金が安くなる!

6chの番組『ひるおび』で取り上げ判り易く解説していました。

『一般に、マンションの各戸は個別に電力会社と低圧(100V)の小口契約をしていますが、これをマンションの管理組合が電力会社と大口契約し、各家庭に管理組合が供給することで電気料金を安くする事ができる』という方法です

具体的には管理組合が電力会社から6,600Vの高圧の電気を受電し、マンション内に設置した変圧器で100Vに変えて各戸に供給するわけです。ただし、変圧器、メーター等の設備を設置する必要があります。

70戸程の築22年のマンションで関西電力での例があげられていました。
それによりますと、大口契約にするための受変電設備(変圧器、メーター等)が約1千万円かかりましたが、今までの小口契約で676,000円/月、これが大口で429,000円/月となり約25万/月安くなりました

設備の管理、料金徴収等を外注しますので8万/月かかり、これを引いても17万/月となり年間で200万浮くことになります。一戸当たり2,400円/月下がる事になります。

1千万かけた設備も5年で償却できる事になり、その後は住民の方に恩恵が確実にくることになり、単純計算で一戸当たり年間28,500円安くなります

東京電力の場合はどうかとなりますが

小口料金 現在23.34円/kw 大口料金 現在17.50円/kw 5.84円小口が高いです。料金が10%アップすると8.24円小口が高くなります。
これから見ると東京電力管内でもメリットが出るそうです。

マンションコンサルタント会社エクセルイブさんによりますと、東京電力内では40戸以上のマンションであればメリットがあるそうです。

今発売されているマンションでは既にこの方式が取り入れられているものがあります。
三井不動産レジデンシャルでは4件採用しているそうで、3~5%電気料金が下がるそうです。
埼玉県では一戸建ての住宅でもエリアで大口契約ができるよう特区の申請をしているそうです。

電気料金も工夫すれば安くなるわけですが、自分達で値上げ対策を守るだけしかないのでしょうか?

ビックカメラ.com

ニッセン

« 分身ロボットOriHime(オリヒメ)に感動! | トップページ | 大人気のまつ毛エクステンション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584841/54842345

この記事へのトラックバック一覧です: マンションの電気料金が安くなる!:

« 分身ロボットOriHime(オリヒメ)に感動! | トップページ | 大人気のまつ毛エクステンション »

人気ブログランキング

お気に入りリンク

あし@

最近のトラックバック