« 娘のカットとUNIQLOの買い物 | トップページ | スクールゾーンの交通標識 »

2012年6月11日 (月)

国際結婚

国際結婚という言葉自体が古いぐらい、沢山国際結婚されている方がいます。
私事ですが、私もその一人です。妻は中国人なので、結婚しても名前は変わりません。

文化も生活も違う国の中で育った者同士が生活するわけですから、日本人同士以上に
大変な部分が有ります。結婚当初は、カルチャーショックは日常茶飯事でした。
喧嘩になる前にどうしてこう考えるか、妻がなぜそう考えるかを説明し合わなければならず、国と国の外交交渉の様な感じでした。結婚して13年を迎えますが、いまだにその部分は有ります。

中国の家族、親戚と付き合い、中国にも年に4,5回行き来し、中国の一般の方たちの生活や考え方を見てきましたが、お互いの良さ悪さも大分わかってきました。

例えば何か事業や商売を行うとします。失敗を恐れません。駄目であればさっさと違う事業に変えます。この身の速さと積極性には驚かされます。かなり大雑把で日本人にはいい加減に見えますが目的にがむしゃらに向かう力は立派です。

上海万博でも問題になった列に並んで待つ、ゴミを捨てない、痰やつばを所構わず履かないといった運動がおこりましたが、これは日常が競争社会なので、こんな事はやっていられないという感覚です。バスや電車も降りる人が居ても先にどんどん乗ってしまいます。

民度が低いと妻に言うと当然嫌な顔をします。日本人の列に並ぶ、待つ、信じられないようです。車の警笛も絶えず鳴らすため、音楽、騒音でもううるさいのを通り越します。

中国に行き来する時、いつも思う事が有ります。妻は中国籍で中国人名、子供は日本籍で
日本人名、私は日本人、戸籍謄本がなければ家族の名前が載っているものは何もありません。必要ないのですが、妻には持たせています。

色々とハチャメチャな事が有りました。今後は国際結婚ハチャメチャ記として書こうかなと思っています。

« 娘のカットとUNIQLOの買い物 | トップページ | スクールゾーンの交通標識 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584841/54935167

この記事へのトラックバック一覧です: 国際結婚:

« 娘のカットとUNIQLOの買い物 | トップページ | スクールゾーンの交通標識 »

人気ブログランキング

お気に入りリンク

あし@

最近のトラックバック