« スカイツリーからの眺望が紹介された! | トップページ | 子育てのほめテクニック »

2012年4月19日 (木)

多国籍タウン 東京・大久保!

今朝の朝一番、大久保を取り上げていました。

韓国タウンとなっている事は知っていましたが、
なんとなんと《多国籍の街》に変わっていたんですね!

驚きました。

新大久保の東が韓国街、北西がイスラム街、大久保の北が中国街、西の駅前が多国籍街になっているんですね。
ネパール、タイ、ミャンマー、インド、チュニジア等々のお店やレストランが有ります。

《新宿から130円で行ける多国籍タウン》

面白い食べ物も紹介されていました。

《サムゲタンの卵》 :番組の中で日中韓のかけ橋といって紹介していたスープと卵です。中国料理で、味を韓国料理にした日本人向きのサムゲタン
おいしそうでした。

《ケランパン》 日本の今川焼が韓国に行き、韓国のお菓子である卵パンに変わり、
そして日本に戻りこれを改良して卵だけでなく卵+チーズ、卵+ランチョンミートとが入ったりして食事にもなるお菓子です。
これもおいしそう!

《ホットク》 :韓国では餡を入れただけですが、色んなものを入れたものに変え、チーズキムチがお薦め品でした。軟らかピザの感じだそうです。
これまたおいしそう。

なんと、あの有名なボクシングジム会長の金平さんが考案してジムの一階でボクサーの方がバイトで作っていました。

《大久保に本格的お茶室》 :日本の茶道具と茶道教室を行っているお店が、予約制和菓子で御点前をする紹介が有りました。
アメリカ、フランス、中国、韓国等の各国の方が御点前を経験しに来られるそうです、
日本の文化の拠点としたいと心意気を示されていました。

そしてなんと,知らない点も沢山紹介されました(わたくしだけかも?)。

《芸術文化の街》でもあるんですね。

それというのも昭和音楽大学が以前あり、
現在でも東京交響楽団の基地であり、東京少年少女合団の練習場が有るんです。

弦楽器の工房、管楽器のお店、ギターのお店等もあります。楽団と歌舞伎町のジャズメン達の為にあったのが始まりの様です。

小泉八雲の記念公園も紹介されました。

韓流の街のイメージが強かったですが、単なるテーマパークタウンでなく
こんなに奥深い街とは正直知りませんでした。

これはじっくり行かねばと思いました。
混むでしょうがゴールデンウィークに行く!事にします。

こんな活気のある街に変貌し道路、歩道が観光客で溢れていますが、
もともと住んでいらした方々の困っている面も紹介されました。

町会としても地道に対策を考えておられる様ですので、上手く共存共栄され更なる新しい街に発展していく事を願うばかりでした。

参考URL http://allabout.co.jp/gm/gc/380553/
               http://www.wowkorea.jp/sub/map_info.asp             

« スカイツリーからの眺望が紹介された! | トップページ | 子育てのほめテクニック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584841/54508229

この記事へのトラックバック一覧です: 多国籍タウン 東京・大久保!:

« スカイツリーからの眺望が紹介された! | トップページ | 子育てのほめテクニック »

人気ブログランキング

お気に入りリンク

あし@

最近のトラックバック