« 子育てのほめテクニック | トップページ | 菜園作業その6 ナスとミニトマト »

2012年4月24日 (火)

物理的な交通事故対策

ここのところ、児童の悲惨な交通事故が発生してしまいました。
学校、父兄、教育委員会は交通指導を子供たちに行っていますが、
注意喚起だけでは防げない事だと思います。

自治体の道路行政と警察が一体になって、
スピードが出ないようにする為に凸凹を道路に設ける

歩道がなくても歩行者の安全確保のためにしっかりした
ガードレールを設ける等の《物理的対策》をしなければならないと思います。

行政は道路幅が足りないとか、交通量がとか色々理由を付けるでしょうが、
児童、歩行者の命を守る事を考えたら当然出る結論と思います。

わが町の児童も同様の道路を通っています。

各自治体で、即、検討と実行をお願いいたします。

« 子育てのほめテクニック | トップページ | 菜園作業その6 ナスとミニトマト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584841/54549683

この記事へのトラックバック一覧です: 物理的な交通事故対策:

« 子育てのほめテクニック | トップページ | 菜園作業その6 ナスとミニトマト »

人気ブログランキング

お気に入りリンク

あし@

最近のトラックバック