« 懐かしの1960から1980年代! | トップページ | 中国は電動バイクが一杯! »

2012年3月21日 (水)

ハプニングの一日

昨日20日、妻と下の男の子(幼稚園年少)が、妻の中国の実家に1カ月帰るので、成田まで車で送りました。

祭日なのに都心も余り混んで無く、順調に湾岸線に入りました。“ディズニーランドまた行きたい!”という叫びを聞きながら、東関東自動車道に入り習志野料金所に来ました。

ETCのゲートを過ぎた時です!空色の制服にヘルメットの交通警ら隊の人たちが急に何人も出てきて止れと合図するじゃありませんか!

何事だ!窓を開けると、お巡りさん曰く。

お宅の車ではないんです。お宅の右の車を通す為です。

よく見ると右の大きなワンボックスカーが私の前を通過して、取り締まりの待機場所に誘導されました。

お巡りさんに行ってよいの合図で出発し、すぐ先のパーキングエリアに入り、何だったんだろうと思いましたが、シートベルト着用の取り締まりだったのではと判断しました。

それにしても、料金所を出て、さて行こうという時にドヤドヤト出てきて急に止められればビックリしますよ!

35分ほどで無事成田の第一ターミナル国際線出発フロアーに付き、荷物を下ろしカートにのせ、妻と子供は出発ロビーに行かせ、車を駐車場に入れました。いつになく混んでいて

離れたところに駐車し、ロビーに戻りました。その時手に持っていたハーフコートを着て、ポケットに手に入れた瞬間、無い!どこのポケットを探しても無い!

家の鍵、他の大事な鍵の鍵束が無い!駐車場からロビーまでの間に落としたのか!

同行した娘も、妻も持ってない!パニックです。

カウンターのチェックが終わり次第、あわてて、荷物を下ろした所、駐車場から来たルートを逆に探しながら歩く。

車に付きドアを開けて中を調べると、運転席の足元に有るじゃありませんか!

どっと疲れが出ました。またロビーに戻り妻と子供の見送りをして、良い事が起こらないようだから、食事は途中でする事にし、早々に家路に向かいました。

帰りは何もなく無事にたどり着く事ができました。

余談ですが、妻が利用する航空会社は深圳航空という中国の航空会社です。中国人は多くの人が荷物を沢山持ちこむため一人30kgまでOKとしています。実際二人で60kg近く土産物だなんだで持ち込みました。夜スカイプで電話すると無事着いたとのこと。

ハプニングだらけの疲れた一日でした。

« 懐かしの1960から1980年代! | トップページ | 中国は電動バイクが一杯! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584841/54272220

この記事へのトラックバック一覧です: ハプニングの一日:

« 懐かしの1960から1980年代! | トップページ | 中国は電動バイクが一杯! »

人気ブログランキング

お気に入りリンク

あし@

最近のトラックバック